虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/13(木)18:38:15 ID:XOn
    最多勝 2005 下柳剛(阪神・37歳)
    最多奪三振 1999 工藤公康(ダイエー・36歳)
    最優秀防御率 1997 大野豊(広島・42歳)
    最多セーブ 2012 岩瀬仁紀(中日・38歳)
    最優秀中継ぎ 2015 福原忍(阪神・39歳)

    更新できそうなものあるか?

    【投手タイトルの最年長記録】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 21:02:08.97 ID:tOt6WLvpp
    今でも覚えている西の言葉がある。交流戦まっただ中の6月5日のことだ。偶然か、場所は甲子園。阪神戦前の練習終了後におそるおそる話を聞いた。

    このとき西は5試合連続で勝ち星から遠ざかっていた。完全に試合を壊したわけではなく、打線の援護がない試合が続いていた。ストレスがたまっているのではと思ったが、予想外の反応が返ってきた。

    「今はいいイメージしかない。早く投げたくてたまらない」と笑うと、こう続けた。「日々、進化しているって実感できているから。だから、ぶれることはない」。
    前向きな言葉がどんどん出てくることに驚いた。次のヤクルト戦では7回無失点で、勝ち投手に。自分自身を冷静に分析できるから、勝ち星に一喜一憂することがないのだろう。

    今回の入団会見後の囲み取材でも冷静だった。報道陣は威勢のいいコメントが欲しいもの。「完投、完封を狙っていきたいか」という質問には、「完投や完封をして、次の試合が2イニングで終わってしまうくらいだったら、常に7回まで投げるほうがいい」。
    また、「年間200イニングを目指したいか」と聞かれると、「今は分業制。なかなか200というのは難しい」とし、「160~180イニングをコンスタントに投げていけば、おのずと成績が出る」。決してリップサービスはしない。

    西のすごみは「自分自身を冷静に分析する能力」だと思う。それは、この日の報道陣とのやりとりの中でも垣間見られた。阪神でも淡々と、自分の仕事をやってのけるのではないか。この日、改めてそう思った。(辻隆徳)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00000088-asahi-spo

    【阪神西「完投や完封をして次の試合2イニングで終わるくらいだったら常に7回まで投げるほうがいい」 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/12/15(土) 06:13:03.37 ID:rtraWZZQd
    複数の米球界関係者によると、交渉はすでに最終局面へと入っているもようだ。阪神はガルシアが正式に中日の契約保留者名簿を外れた段階から調査を開始。
    メジャーや韓国の市場も含めて候補を精査してきたが、数少ない左腕で日本での実績も申し分ないことから白羽の矢を立てた。

     谷本球団本部長は13日に「メジャーの方も合わせて見てますが、左の先発はあまりいないので。候補の1人であることはウソではないですね」とガルシアについて語っていた。
    メジャー球団からも複数のオファーがあった中で、助っ人左腕は日本の他球団でのプレーを望んでいたとみられる。阪神との最終交渉が順調に進めば、年内にも正式契約を交わす見通しだという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00000017-dal-base

    【阪神 ガルシア獲得決定的 交渉最終段階…年内にも“吉報” 大補強の巨人止める 】の続きを読む

    このページのトップヘ