虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    1: 風吹けば名無し 2018/10/20(土) 10:59:00.06 ID:REv8Q/5C0
     「左膝前十字じん帯損傷」からの復活を目指す阪神・上本博紀内野手(32)が19日、マシン打撃とノックを再開した。
    鳴尾浜の室内練習場で約30分間マシンと向き合ってバットを振ると、グラウンドに移動し、二塁の守備に就いて打球を処理。来季へ向けて順調な回復を物語る動きに加えて、発する言葉も前向きだった。


     「自分としては何でも動けそうな感じですが、(リハビリの)計画もあるので、抑えながらやっています」

     プランに沿っているため慎重だが、感触を聞く限り復帰への過程は順調のようだ。今季は二塁手として45打数19安打の打率・422と圧巻の成績を残していた矢先、5月5日の中日戦で負傷。
    同22日に手術を受け、6月15日には無事に退院を果たしたが、実戦復帰は叶わなかった

    【FA移籍か残留か…阪神・上本「今はなんとも言えない」 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/10/20(土) 07:25:31.28 ID:wKHgQSS+0
    【阪神】
    新外国人候補
    ジェフリー・マルテ(27)

    現在はエンゼルスに所属
    今シーズン成績
    90試合
    打率→.216
    本塁打→7
    打点→22
    守備位置→一、三、外野
    (サンスポ)

    【【速報】阪神、ドミニカの中田翔獲得へwwww 】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)09:49:37 ID:RNW
    西川遥輝 44盗塁 盗塁成功率.936(47-44)

    中村奨吾 39盗塁 盗塁成功率.722(54-39)

    源田壮亮 34盗塁 盗塁成功率.810(42-34)

    山田哲人 33盗塁 盗塁成功率.892(37-33)

    田中広輔 32盗塁 盗塁成功率.711(45-32)

    金子侑司 32盗塁 盗塁成功率.744(43-32)

    中島卓也 29盗塁 盗塁成功率.853(34-29)

    外崎修汰 25盗塁 盗塁成功率.735(34-25)

    糸井嘉男 22盗塁 盗塁成功率.880(25-22)

    大島洋平 21盗塁 盗塁成功率.700(30-21)

    柳田悠岐 21盗塁 盗塁成功率.750(28-21)

    田中和基 21盗塁 盗塁成功率.778(27-21)


    まあ7割以上あればマシか?

    【今季NPB盗塁数TOP10の盗塁成功率wwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/10/20(土) 06:24:22.90 ID:ht0929o4p
    阪神のウィリン・ロサリオ内野手(29)に来季残留の可能性が出てきていることが19日、分かった。もともとポテンシャルの高さは折り紙付きで、今オフの助っ人候補に一塁を守れる右の大砲タイプが少ないため。
    来季は球団に選択権があるバイアウト契約を結んでおり、虎がオプションを行使するか否かは、期限となる11月まで他候補の調査と同時進行で検討していく。

     打率・242、8本塁打は最下位に低迷する大きな要因となった。4番を任されるだけのポテンシャルを持つロサリオが残した数字は正直、期待外れだった。
    このまま今季限りで退団濃厚かと思われたが…球団幹部は「まだ分からない。彼よりもいい選手がいるかどうか。それによっては残留の可能性も出てくる」と明言した。

     確かに今オフ、助っ人候補に一塁を守れる長距離砲タイプが少ないという現実がある。
    国内他球団も含めて候補に名前が挙がるとみられていたクリスチャン・ウォーカー内野手(27)=ダイヤモンドバックス=は、9月末に顔面骨折の重傷を負って60日間のDL入り。他の候補も故障や不振などが重なり、決め手を欠く。

     ロサリオは来日1年目の今季は日本独特の配球に悩まされ、結果を残せなかった。ただ、球団関係者が「あれだけの打球を打てる選手はそうはいない」と明かすように、
    メジャーで一時レギュラーを張った実力は折り紙付き。今年2月の春季キャンプを見ても、ポテンシャルは高く評価されている。

    【【朗報】阪神・ロサリオ 急転…残留の可能性 乏しい右の大砲候補“2年目の変身”にかける? 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/10/20(土) 00:10:42.33 ID:Em+rubgR0
    阪神Vデイリー 上本 矢野新監督から速攻残留要請に感謝「直接話していただいたのはありがたい」

    FA権を取得見込みの阪神・上本博紀内野手(32)が19日、就任直後に残留を要請された矢野新監督へ、
    感謝の気持ちを口にした。新指揮官の言葉を聞き、心境の変化はあったのか。鳴尾浜で上本が口を開いた。
    「今はリハビリをしっかりやることですね」と権利を行使するかなどについて具体的なことには言及しなかったが、
    「直接話していただいたのはありがたい」と感謝した。矢野新監督は監督就任要請の受諾から一夜明けた16日、
    鳴尾浜を訪れ、「上本だけはちょっと行こうと思って話をさせてもらった。チームにとってはすごく必要なタイプ。
    そういう話をした」と最優先で残留要請に動いた。上本は、その熱意はしっかりと受け止めた。5月に負傷し、
    手術を受けた左膝の経過は良好だ。この日は二塁の守備位置で軽めのノックを受けるなどした。上本は「自分と
    しては全然、何でも動ける感じなんですけど、リハビリの計画もあるんで、抑えながらやっています」と順調な
    回復ぶりに手応えを示す。最善の決断を下すため、熟考を重ねていく。

    【阪神上本 矢野新監督から速攻残留要請に感謝「直接話していただいたのはありがたい」 】の続きを読む

    このページのトップヘ