虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/02/16(金) 10:03:38.51 ID:CAP_USER9
    阪神春季キャンプ(15日、沖縄・宜野座)通算206勝&193セーブを誇る阪神の超大物OB、江夏豊氏(69)が15日、阪神キャンプ地を視察。
    16日に楽天との練習試合(宜野座)に登板する藤浪晋太郎投手(23)に対し
    「もっと図太い神経を持て」と辛口エールだ。
    「タテジマのエース」の後継候補に、あえて厳しく注文を付けた。

    伝説の男、登場-。「江夏」がやってきた。
    ただでさえ張り詰めたブルペンの緊張感はMAXに達する。
    ドカッと椅子に座ったレジェンドのまさに目の前で、投球を開始した男がいた。藤浪だ。
    47球を投げ終えた悩める背番号19に、あえて声はかけない。これも“江夏流”。球史に残るサウスポーは決して優しくはなかった。

    「もう6年目か。メッセンジャーと藤浪の両輪が働かなければ、タイガースはしんどい」

    報道陣の問いかけに答え、さらに斬り込む。
    「腕の振りやステップを考えることは決して悪いことではない。でも、投手は球を持ってマウンドに上がれば、力一杯投げる。
    それでいい。いい意味で大胆にならないと。考えすぎると答えは出ない」

    現在、テークバックをコンパクトにして、ステップ幅を狭めた新フォームで再生を図っている真っ最中の藤浪に、あえて「心」の部分を問いかけた。

    「どう変わろうとしているのか。それがはっきりしない。二死満塁、フルカウント。どうする? 『あとは球に聞いてくれ』でいい。図太い神経を持ってもらいたい」

    すっぽ抜けの死球からはまり込んだ“ラビリンス”-。当ててはいけない…。そんな言い訳もレジェンドは一刀両断だった。

    「精神的なもの。打者には悪いが、狙ったわけでもないし、不可抗力。切り替えないと。
    自分で動揺してしまっている。そんな選手がエースと呼ばれているようでは寂しい」

    耳を塞ぎたくなるような忠告の数々も、タテジマの後輩を思えばこそ、だ。
    高卒1年目の2013年。藤浪が投げるたびに「阪神では江夏以来」の話題が飛び交った。
    そんな時、嬉しそうにコメントしたのが江夏氏。春季キャンプの臨時コーチとして、直接、指導したこともあった。

    「虎のエース」-。その言葉の重みを誰よりも知っている。だからこそ、看板を背負える可能性を持つ若武者に、あえて厳しく接する。
    激励の喝を受けた藤浪がどう思い、どう感じるか。レジェンドは、いつも必ず見ている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180216-00000015-sanspo-base

    【江夏氏が藤浪に厳しいエール連発 「もっと図太い神経を持て」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/02/16(金) 23:22:01.28 ID:cgSjqdzN0
    (21).308 15本 *68打点 OPS0.820
    (22).251 16本 *58打点 OPS0.729
    (23).306 17本 *77打点 OPS0.837
    (24).310 *9本 *50打点 OPS0.862
    (25).258 31本 *95打点 OPS0.772
    (26).293 25本 *74打点 OPS0.865
    (27).330 34本 119打点 OPS0.993
    (28).338 36本 *91打点 OPS1.087
    (29).309 24本 *57打点 OPS0.938
    (30).291 18本 *76打点 OPS0.783 ※SEA
    (31).287 14本 *61打点 OPS0.755 ※SEA
    (32).227 *7本 *39打点 OPS0.609 ※SEA
    (33).247 *9本 *22打点 OPS0.702 ※SEA
    (34).304 28本 91打点 OPS0.859

    強すぎる

    【城島健司(21).308 15本 68打点 OPS.820】の続きを読む

    このページのトップヘ