虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/19(木)13:55:56 ID:4AW

    北條「(長打は)もういいんです。周りから見れば野球自体は一緒ですけれど、プロは次元が違う。 ホームランバッターは外国人か日本人でも体がでかい人。 「この体で打てるか!」って逆に思います。(今の姿を)周りに何か言われてたとしても、なんとも思いません。
    とにかくいい仕事をしたい。守備、バント、エンドラン…。1軍の試合でランナー二塁。進塁打のサインが出て、セカンドゴロを打てたらそれで100点満点なんです。」

    あまりにも寂しいンゴ
    こうやって中谷、一二三、西田、江越も横田もドンドン小さく小さくなって諦めていくんやなぁ

    【【悲報】阪神の主砲候補・北條「もういいんです、この体で打てるかぁ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 09:41:30.52 ID:WHSWU0CS0.net
    チェンジアップ

    【面接官「自分を変化球に例えるなら何ですか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/19(木)06:53:53 ID:PwW
    阪神ランディ・メッセンジャー投手(33)がシーズン開幕投手に内定したことが18日、分かった。

    すでに候補は高卒3年目の藤浪と2人に絞られていたが、首脳陣は実績十分の助っ人右腕に2年ぶり2度目の大役を任せる方向だ。メッセンジャーはすでに沖縄キャンプ中に首脳陣から開幕戦に向かう方針を伝えられたとみられる。
    このままアクシデントなく順調に調整が進めば、3月27日・中日戦(京セラドーム大阪)で真っさらなマウンドに上がる。

    周囲には潜在能力も加味した上で藤浪を推す声も多かった。ただ、藤浪は3月10、11日に行われる侍ジャパンの欧州代表戦(東京ドーム)に招集され、球団側も送り出すことを決めた。
    開幕戦を見据えて調整でき、実績で上回る助っ人右腕が、大役を務める流れ。
    2度の開幕投手は球団助っ人では初となる。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150219-00000004-nksports-base

    【【阪神】開幕投手はメッセンジャーに決定、2度の開幕投手は球団外国人初】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 11:16:57.11 ID:WHSWU0CS0.net
    セ界最硬ローテや!

    【能見メッセ藤浪岩田岩崎岩貞←硬すぎない?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/19(木)14:47:42 ID:4AW
    ■対ヤクルト練習試合 2回6被安打6失点3四球

    もう炎上と言えば秋山やね見事やっ!!炎上という言葉がホンマに似合う
    コレで開幕ローテ5,6番手争いは岩本、岩崎、横山、金田、二神の5名が2席を争う

    【さらば阪神・火拳の秋山!火ヤク庫の猛爆を食らい大炎上wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 08:17:09.07 ID:S4RUOYsJp.net
    竜 ○○○○○○○○
    公 ○○○○○○
    鴎 ○○○
    鷲 ○○
    星 
    兎 ●●
    燕 ●●
    虎 ●●
    鯉 ●●
    牛 ●●●
    鷹 ●●●●
    猫 ●●●●

    【12球団のCS通算貯金・借金一覧表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 14:56:13.12 ID:0U0eDZOO0.net
    .201 1本 15打点
    せいぜいこのくらいやろなぁ…

    【亀梨がプロ二軍でフル出場したら?】の続きを読む

    このページのトップヘ