1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:30:30.37
凄ずき



3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:30:57.21
4割いけば月間あるで

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:37:40.93
>>3
打率が圧倒してるからもう確定やろ

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:33:20.86
小久保がロックオン

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:34:41.16
侍正捕手待ったなし!

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:37:30.10
育成って実は宝の山なんちゃうか?

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:43:57.19
>>11
ヘルニアで育成落ちしただけでドラ2やぞニワカ

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:44:48.38
>>22
ドラ6やぞ

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:37:44.60
四番にしないの?

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:38:38.26
>>13
実質ルーキーみたいなもんやし4番捕手とか死んでまうで

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:40:34.47
>>13
まぁ、ゴメスが調子いいからね。
それでも5番定着して活躍してるからすごい

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:42:44.28
>>13
ある程度打率が維持できるなら前ゴメスのマートン方式の方がええんちゃう?

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:37:55.47
え、こんなに打ってたの
城島の再来や!

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:39:09.82
打てる捕手は球界の宝

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:41:38.70
何の前触れもなく突如出現した怪物

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:44:03.57
5番にするんやったら3番にしようや
打席も増えるし

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:44:34.10
ドメゴメのあとで疲れてるところにこれがいるから投げる方はしんどいな
ケガ持ちで、当たり前なんだがシーズン戦ったことがないから、夏は多分もたないだろうけど
それまではクリーンナップけっこうめんどくさいわ

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:47:18.97
原口出てきたから捕手誰かクビにできるけど誰やろな

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:53:40.89
>>30
今年は鶴岡引退ぐらいじゃね?
年齢的には岡崎清水だけど今年はなぜか岡崎使われてるしもう少しいそう
清水はもうええんちゃう

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:47:34.74
森田とかももしかしたらって思ってしまうわ
彼の場合守るところがなかったわけやが

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:48:16.69
梅野もうかうかしてられないな

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:48:48.58
忘れられる小豆畑

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:49:18.90
ピッチャーでちょっとしたアドバイスで大きく変わるのは何となく理解できるけどバッターでこんなやれる奴なんて今までいたんか

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:50:32.38
ここ数年ろくにキャッチャーやってなかったんやろ?

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:51:10.31
1軍に出てる奴は来年もチャンスあるで
まだ1軍にすら上がれない奴がやばい

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:51:33.98
なんか突然正捕手決まったよな
それが梅野でもなく岡崎でもなく原口になるとは

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:53:15.08
>>41
これはさすがに予想してたやつはおらんだろ
たとえ鳴尾浜に貼り付いてる生粋阪神ファンでも無理

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:51:44.35
高卒2年目で打率.329は伊達やないな
やっぱやるヤツは台頭するのも早い

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:53:44.05
>>42
結局大部分はセンスなんだよな
こいつはガタイも良いし配球センスもあると思う

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:52:02.12
普通に想定通り鶴岡が引退やろ
阪神でコーチしてくれるかどうかは別として
横浜に三度目の再就職は、さすがにもう行かないかな
巨人は阿部コーチまでの繋ぎで欲しがるかな

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:52:42.15
しかし体デカいな
テレビで見てるとプロフよりもデカく見える

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:57:50.88
>>45
ゴメスの後出てきても見劣りしないね

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:52:49.55
育成からこんなに化けるってのが面白いな
仮にキャッチャーがダメでも、この打力ならファーストかレフトの練習させればええやろ

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:53:02.58
やっぱり若手はどんどん使うべきやな
一軍の試合の中でこそ成長するものなんや

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:55:23.44
阪神の超変革を支える金本―掛布のホットライン!

金本監督の決断力と実行力には恐れ入るが、この若手の勢いを支えているのが、今季から2軍監督に就任している掛布監督の指導力と、金本監督との間にあるホットラインだ。
 
 実は、育成だった原口が支配下登録され、即1軍デビューとなった27日の巨人戦の翌日に、掛布2軍監督が金本監督の携帯に電話を入れている。「原口の件、ありがとうございます」と、掛布2軍監督が礼を言うと
金本監督は「掛布さんの推薦がなければ、ありませんでした。こちらこそありがとうございます」と、答えたという。
 
 原口の支配下登録は、その前日、金本監督が2軍のゲームを視察に訪れた際に掛布2軍監督と会談。
「誰がいいですか?」の問いに掛布2軍監督が原口を推薦したことが発端になった。甲子園球場に戻った金本監督は、その足ですぐにフロントに直談判、原口を支配下登録することを即決している。
これまでの阪神では見られなかったスピード感と実行力。強い組織の原則である。

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:57:47.72
>>55
掛布やるやん
これまでの首脳陣を貶すわけじゃないが体制が変わったことは原口にとってすごいプラスやったんやな

56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:56:15.35
怪我で育成落ちしてたのを支配下登録即一軍抜擢されたんだっけ?
そんな英断誰が下したんやろ

62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:58:59.28
>>56
掛布推薦かヤニキやろなぁ

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:57:57.44
そもそも2人は、現役時代をともにプレーしたわけではなく接点はない。酒を酌み交わす仲でもないのだが、掛布2軍監督がDCとしてファームの打撃の育成を見ていた昨年、
一昨年のキャンプなどで評論家として訪ねた金本監督とバッティングの議論を交わす中で両者は、野球の理論で意気投合した。
馴れ合いのお友達関係でなく、野球でつながった2人だけに、なおさらシビアな意見交換と信頼関係が生まれている。

 昨年までの阪神は、和田前監督と古屋2軍監督、平田2軍監督の間に、ここまで密なホットラインも信頼関係もなかった。
2軍のスタッフからすれば、「今上げて欲しい、今使って欲しい」という人材が、寝かされ、やっと昇格の声がかかる頃には、もう調子を落としていたというチグハグな1、2軍の交流も少なくなかった。
上でこそ経験を積まねばならない若手の抜擢も、目先の勝負にこだわる余り行われなかった。

もっと遡れば、“ノムさん”こと野村克也氏が、監督の時代にも、当時の岡田彰布2軍監督を信頼せず、岡田氏が、しっかりと育てて推薦した選手を使わずに、せっかくの戦力を空回りさせて最下位に沈んだこともある。
磐石な戦力のないチームほど、1、2軍の70人をフル活動させてペナントを乗り切るのが鉄則だが、これまでの阪神は、その連携がうまくいかず、若手育成につながらないという悪循環を生んでいた。

 だが今季は、金本―掛布のホットラインで、1、2軍の風通しが良くなり、しかも、金本監督が昇格させた選手を迷うことなく即断で起用するため、2軍で掛布2軍監督が手をかけたスタイルと勢いを保ったまま1軍のバッターボックスに立てているのだ。

 掛布2軍監督も言う。

「金本監督が、2軍の現場の意見を吸い上げてくれるので、こちらも、どう育て、どういう立場で上へ送り出すのかのビジョンを持てる。しかも、昇格した選手はすぐに使ってもらえるので2軍の選手のモチベーション、意識も高くなっている」

 組織を円滑にする法則として、“ホウ(報告)レン(連絡)ソウ(相談)”という古臭いフレーズがあるが、コミュニケーションと信頼関係が、勝利の集団作りにつながることは間違いない。


https://thepage.jp/detail/20160502-00000001-wordleafs

これ見たら、和田続投なら原口抜擢絶対になさそうだったw

66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:59:55.60
>>59
掛布→ヤニキの輸入ルートええやん

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 08:01:16.37
>>66
昨日も青柳が上がってきたからなぁ。
超変革って、阪神の組織改革を指すんじゃないのかとさえ思えるわw

71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 08:02:07.06
>>59
スパイス派の関川と中西はまとめて一掃されて反勢力の古屋平田濱中は全部残したのには草

73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 08:02:32.68
>>59
若手軍団は結局みんな打率ショボいやんとか言われとるけど打たんようになったら次々と金太郎飴みたいに調子ええヤツが上がってくるからな
この良循環を最後まで続ければええだけや

64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 07:59:43.39
小久保がしつこいくらい褒めてテンション上がってた

78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 08:03:48.58
ヤニキの要求したこと

掛布を2軍監督に起用させる
ドラ1を高山に変更させる
ドラ6で板山を取っておかせる

ぐう有能

88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 08:06:30.70
>>78
監督よりGMに向いてそうだな

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 08:05:12.41
掛布は名コーチやな
さすが打撃オタク

87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 08:06:07.46
江越横田陽川梅野も頑張って育ててくれー

90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 08:07:01.40
下柳剛や掛布2軍監督との出会いが野球人生を変えた! 阪神・原口文仁が正捕手の座を掴む日

2016年4月26日午後10時、携帯電話の着信がすべての始まりだった。

 阪神タイガース・高野球団本部長から原口文仁への電話は、育成契約から支配下選手登録、そして即日の1軍選手登録を告げるものであった。

 その時点で阪神は26試合を消化。うち19試合出場と最も多くマスクを被っていた梅野隆太郎に代わり、育成選手だった原口の1軍昇格を、金本知憲監督が即断してのことだった。

 この夢のような昇格劇をシンデレラストーリーと呼ぶ人もいる。しかし、原口にとってのプロ野球人生のストーリーは、まだ始まったばかりだ。いまはまだ誰もが予想しない、大きな夢を秘めた原口に迫る。

◎強肩、強打を生かした捕手として生きる

 原口は2009年ドラフト6位で帝京高校から阪神に入団。高校時代から二塁送球スピードは1.8秒台と強肩を誇り、長打も秘めた強打が売りの選手であった。

 2011年のファームでの成績は、48試合に出場。打率.329、2本塁打、11打点と、少しずつその潜在能力を開花させ、その後の成長を期待させた。

 しかし、原口は2012年に椎間板ヘルニアを患い、シーズン途中でリタイア。翌2013年は背番号124の育成選手となり、支配下登録から外されてしまう。

 それ以降、腰痛の再発や右肩の脱臼などに悩まされ、捕手ではなく、内野手としての出場を余儀なくされる。

 ただ原口にとって捕手は自分自身の野球の原点であり、こだわりのポジション、後に矢野燿大バッテリーコーチには「捕手で勝負したい!」と直訴することになる。

 もともと原口は、人一倍野球に熱心に取り組む「コツコツ型」の選手である。矢野コーチが原口の希望を受け入れたのには、そんな彼の人となりによるところも大きい。

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 08:07:30.77
◎原口に多大な影響を与えた下柳剛と掛布2軍監督

 ファームの捕手時代、当時現役だった下柳剛とバッテリーを組んだ際、下柳から多くのことを学び、捕手として必要な知識を蓄え、経験を積めたという。

「投手は球速で抑えるのではなく、それぞれの打者の傾向やボールの軌道の使い方などが大事」と、いかにも下柳らしいアドバイスが、原口の捕手としての引き出しを増やすことになった。

 また、掛布雅之2軍監督との出会いが、原口の打撃を変えていった。

 インパクトのタイミングが上手く取れないという原口の悩みを聞いた掛布2軍監督は、「マシンではどうしても1球ごとにボールが変化する。フォームを固めるためには、素振りしかない」と素振りの徹底を指示している。

 これは現役時代、独身寮・虎風荘の屋上で毎日欠かさずバットを振り続けた掛布2軍監督だからこそ言えるアドバイスで、原口には十分すぎるくらいその思いは伝わったはずだ。


◎阪神の主軸で守りの要の捕手としてチームを引っ張る存在へ

 1軍選手登録後、原口は金本監督や矢野バッテリーコーチの期待に応え、5月4日までで、打席数は少ないながらも打率は5割をキープ。また、守ってもスタメンマスクで岩貞祐太など投手陣を好リード。横山雄哉のプロ初勝利(7回無失点)も見事にアシストしている。

 そして、5月4日にはプロ初ホームランをナゴヤドームのレフトスタンドに叩きこんだ。

 中日・吉見一起から放ったその当たりは滞空時間が長く、美しい放物線を描いた。1970年代にファンを魅了した、三代目ミスタータイガース・田淵幸一を彷彿とさせる打球だった。

 今回のサプライズな昇格劇は、大きな夢のストーリーの序章でしかない。

 田淵のような天才的な素養を持ち、かつ掛布2軍監督のように地道な努力も惜しまない原口。原口が阪神の主軸で守りの要としてチームを引っ張る存在になれば、今後将来、タイガースが強くなっていくことは間違いない。

http://news.mynavi.jp/news/2016/05/08/031/