【得点シーン】
4回表
二死から
【キャンベル】
左中間へのツーベース
二死2塁
【西田】
レフトオーバーのタイムリーツーベース
阪神1-0オリックス


6回表
無死から
【ロジャース】
レフトオーバーのツーベース
無死2塁
【キャンベル】
ライトへのヒット
無死1、3塁
【西田】
四球
無死満塁
【長坂】
空振り三振
一死満塁
【板山】
セカンドゴロの間に3塁走者生還
阪神2-0オリックス


8回表
一死から
【キャンベル】
セカンドゴロもエラーにより出塁
一死1塁
【西田】
ライトへのヒット
一死1、3塁
【長坂】
ライトへの犠牲フライ
阪神3-1オリックス



【失点シーン】
7回裏
投手は先発の竹安
7イニング目
二死から
【伏見】
レフトへのヒット
二死1塁
【岡崎】
右中間へのタイムリースリーベース
阪神2-1オリックス




試合は3-1で阪神が勝利しました。
野手では高山選手、キャンベル選手、西田選手がマルチ安打を記録しています。
中でもキャンベル選手と西田選手は3得点全てに絡む活躍でした。
投手は先発の竹安投手が7回を投げ1失点の好投。
今季中の一軍での先発登板に期待したいですね。