1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)10:12:49 ID:2pO
サッカーは10km走るらしいが



3: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)10:21:23 ID:trg
パの投手ならそんなに

4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)10:23:26 ID:0Pv
●攻撃時
4打数1安打1三振1ゴロ1フライの場合
安打→1塁まで27m、次のバッターへの投球でリードを2m×2、打ったら2塁超えるまで30m
三振→走らない
ゴロ→1塁まで27m
フライ→1塁オーバー40m
合計128m

7: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)10:31:56 ID:9df
>>4
サッカーの距離は歩いてる時間ももちろん含まれてるから
バッターボックスに向かうまでの距離、ベンチに帰るまでの距離とかそこまで含めたらどのくらいなるやろうか

9: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)10:37:51 ID:0Pv
>>7
あ、そっか
バッターボックス・ベンチ間はだいがい45mくらいっぽいから、
攻撃は往復×4回で360m
守備は往復×9回で810m 増えることになるな
あとボックス外したり守備で集まったり地味にジワジワ動くのが1イニングあたり10mあるとして90m
なんだかんだで1試合で3kmくらいとか?

10: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)10:38:39 ID:0Pv
>>9
守備でもBBまでの距離にしてたけどまあいいか

5: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)10:25:28 ID:jnJ
野球って試合に持久走要素無いのに練習ではアホほど持久走するよな

6: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)10:27:18 ID:0Pv
●守備時(セカンドの場合)
よくわからんけど打者1人あたり40mくらい走るんちゃうか
40×35=1,400m

8: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)10:35:14 ID:9df
草野球で外野やってたときほとんどボール飛んで来ないのに守備位置まで行くのだるかったわ それだけでも老人のお散歩くらいはあるやろ

11: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)10:39:42 ID:S8N
ベースカバーが地味にしんどいンゴ

12: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)10:39:49 ID:jnJ
バスケは明らかに持久走要素あるし下半身の筋肉の強さも重要だと思うんやけど
NBAの選手が毎日長距離走してるなんて話聞いた事ないような

14: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)10:45:18 ID:0Pv
>>12
ロッカーズ 公式ブログ https://goo.gl/pfEi51
によると、
コービーブライアントのトレーニングの最初のメニューは
>トレーニングルームに入ってすぐに1時間のランニングからはじまる。
>減量(膝への負担を軽減する為)を意識した比較的ゆっくりとしたランニングでしっかり汗をかいた後、
>HITトレーニング(100ヤード全力疾走し、その後100ヤードはゆっくりジョギング。
>そして次の100ヤードは全力疾走という繰り返し)で関節と筋肉を温め、コンバージョン
>(コート内でのオフェンスとディフェンスの切り替え)とペネトレイトを意識したステップワーク各種で終了。
らしいから結構走ってるのは走ってるらしい

15: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)10:48:52 ID:jnJ
>>14
サンガツ

13: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)10:41:45 ID:10h
守備はどのポジションも送球のカバーしないとアカンから結構走るで

16: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)10:50:11 ID:AiG
パリーグ投手は全然走らんな

17: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)10:51:28 ID:D9m
野球に関しては走り込みはホンマにいらないんちゃうかな
そらサッカーとかマラソンは持久力いるけども

19: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)10:53:02 ID:1ja
野球と言うスポーツには持久走は要らないやろなあ

20: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)10:54:09 ID:jnJ
だけど投手のランニング信者多いよな
今はそうでもないやろけど

21: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)11:04:04 ID:3up
プロはともかく体のできてない中高生のランニングは基礎体力の向上に効果覿面やで