no title



WS000279


【wikiより】
2017年のNPBドラフト会議で、阪神タイガースから2巡目で指名。

契約金7,000万円、年俸1,200万円(金額は推定)という条件で入団した
。背番号は29

プロ野球の左投手にしては左肩の筋力が若干弱いことを懸念されながらも、新人合同自主トレーニングの期間中に一軍監督の金本知憲から潜在能力の高さを絶賛された

このような評価を背景に、
オープン戦から一軍へ合流すると、4月11日の対広島東洋カープ戦(阪神甲子園球場)に先発投手として一軍公式戦へデビュー。

7回を2被安打無失点で凌いだ末に、一軍公式戦での初勝利を挙げた。

阪神の新人投手が甲子園球場での一軍公式戦で先発投手として公式戦初登板・初勝利を記録した事例は、自身と同じ大卒新人の
村山実1959年4月14日の対国鉄スワローズ戦で記録して以来59年振りであった

前半戦では、前述した懸念から他の先発投手より登板間隔を大きく空けながらも、一軍公式戦6試合の登板(オール先発)で2勝3敗、防御率3.63をマーク。

しかし、6月中旬から左肩のコンディション不良で実戦から遠ざかると、そのままシーズンを終えた


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E9%81%A5%E4%BA%BA#%E3%83%97%E3%83%AD%E5%85%A5%E3%82%8A%E5%BE%8C

管理人コメント】
ドラフト2位で阪神へ入団した高橋投手。

肩の筋力不足が不安視されるも上々の一軍デビューとなりました。

体が万全なら素晴らしい戦力となりますので慌てずにコンディションを整えて2019年シーズンに挑んで貰いたいですね。