no title



WS000283




【wikiより】
2018年、春季キャンプを二軍で過ごしながら、オープン戦で12打数7安打1打点という好成績を残したことを背景に、開幕一軍入りを果たした

4月7日の対中日戦(
京セラドーム大阪)で3年振りの一軍公式戦出場を果たすと、同月14日の対ヤクルト戦(阪神甲子園球場)では、「2番・二塁手」として移籍後初めてスタメンに起用された。

5月27日の
読売ジャイアンツ戦(甲子園)では、守備固めとしての途中出場から迎えた打席で、移籍後初安打・初打点を記録している

7月上旬以降は一軍から遠ざかったものの、一軍公式戦全体では、32試合の出場で打率.222、2打点、3得点をマーク。

DeNA時代から一転して、一塁の守備固めに起用されることが多く、一塁以外の守備に就いた試合は上記の対ヤクルト戦だけであった。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B4%8E%E6%86%B2%E6%99%B4

【管理人コメント】
2017年オフに大和選手の流出などもあり獲得した山崎選手。

阪神での初安打、初打点も記録するもののイマイチな成績となっています。

ファームでも特別目立った成績でもないので2019年シーズンに何かを見せなければ危うい立場となってしまうでしょう。

あくまでもバックアップとして獲得した選手であると思うので、出場しているということは主力に不測の事態があったということで・・・

ファンとしてはあまり手放しには喜べない微妙な立場にいるかも知れませんが、出番が巡ってきた時には期待以上の活躍が出来るように腐らず頑張って欲しいですね。
(山崎選手のファンの方には申し訳ありません)