no title



WS000284


【wikiより】
2018年、前年に引き続き宜野座での一軍春季キャンプに参加。北條、西岡剛植田海らと正遊撃手のポジションを争った末に、一軍公式戦の開幕から、正遊撃手としてスタメンに起用された

4月下旬以降は、同期入団で開幕から正三塁手として起用された
大山悠輔や、三塁手から二塁手へ転向した鳥谷敬の打撃不振および、正二塁手として出場を重ねていた上本の負傷離脱から、三塁手や二塁手としての出場が増加

6月7日の
オリックス・バファローズ戦(甲子園)以降は、「1番・二塁手」としてスタメンに定着した

このような活躍から、
オールスターゲームには、セ・リーグの監督推薦選手として初出場

10月8日の対ヤクルト戦(神宮)3回表の第2打席中に顔面へ
自打球を受け途中交代するというアクシデントに見舞われながらも、自身初のリーグ最終規定打席到達、チーム唯一の一軍公式戦全143試合出場、3割近い打率(.286)を達成した

1950年の2リーグ分立以降に新人扱いで阪神へ入団した後に、入団2年目までに一軍公式戦で全試合出場を果たした内野手は、1981年岡田彰布2005年の鳥谷(いずれも入団2年目)に次いで史上3人目である

なお、シーズン終了後の11月28日には、チーム最年長選手(41歳)の
福留孝介に代わってチームキャプテンへ就任した


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B3%B8%E5%8E%9F%E5%81%A5%E6%96%97

【管理人コメント】
2年目のシーズンとなった糸原選手。

怪我の影響もなく一年レギュラーとして貴重な戦力となりました。

2019年はキャプテンとなりプレッシャーも増えると思いますが本人は楽しみにしているようなので期待したいです。

成績面では出塁率は申し分ないなですがもう少し長打率の向上を目指してもらえるといいのではないかと思います。

現状の出塁率と長打率の向上は相反する部分があるかも知れませんが期待したいですね。

あとは守備の向上が期待されますのでそれらをクリアしてレギュラーとしてステップアップしてくれることを期待しています。