1: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:48:11.37 ID:pkRSeyR70
ワイはまだ!家にいる!



2: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:48:42.65 ID:07Nd/LvD0
社屋を目指したシャングリラ

3: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:49:15.41 ID:emgqZs3c0
ワイはここにおるで!

4: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:49:39.69 ID:ybzncDyx0
上司「あなたはそこにいますか?」

5: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:50:24.75 ID:pkRSeyR70
誰かのために誰が働く
そんな世界を捨てて生きよう

7: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:52:02.10 ID:pkRSeyR70
ワイはもう!働きたくない!

8: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:52:05.77 ID:NYHiezkI0
これより総(社員)休(日出勤)作戦を開始する!

9: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:52:33.32 ID:N/vYmMGIa
どうせみんな消える

11: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:52:52.71 ID:GeXsKdIwa
有休絶対に消化するマン

12: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:53:19.65 ID:pkRSeyR70
君もおいで、この平和な会社に

13: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:53:36.95 ID:07Nd/LvD0
ミールと同化(労働法違反)

14: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:54:27.87 ID:TdV8rGPq0
5秒待て(タイムカード押し待ち)

15: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:54:45.20 ID:gcFomQNna
(入社当時の希望に溢れたワイは)今はいない!

16: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:55:00.65 ID:NYHiezkI0
教えてくれ上司、俺たちと会社どっちが大切なんだ?

17: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:55:22.21 ID:pkRSeyR70
ワイは3人の休出エレメンツの一人や

18: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:56:10.67 ID:uMhA8kUz0
どうせみんないなくなる

19: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:56:28.37 ID:pkRSeyR70
俺たちは会社を動かす電池なんかじゃねぇ!

20: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:57:39.27 ID:wDr63AFp0
交戦規定αを発動します!

21: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:57:39.55 ID:/gz/Ko6r0
有休作戦

26: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:58:48.19 ID:yf7SQTa80
>>21
第五次有給作戦も失敗した…

23: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:58:08.70 ID:N/vYmMGIa
それでも人間かぁ!

24: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:58:22.76 ID:ybzncDyx0
あたし行かなくちゃ(使命感)

25: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:58:36.82 ID:pkRSeyR70
僕の有給は、もうほとんど残っていないんだ…

28: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 06:59:27.09 ID:uMhA8kUz0
「…総士、俺たちは…
どこへ行くんだ」
「会社だよ」

29: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 07:00:02.26 ID:/gJRjvRN0
始めればいずれ終わる綺麗事などいらない

30: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 07:00:11.17 ID:yf7SQTa80
上司「君をいるべき場所(職場)に帰す」

35: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 07:06:07.05 ID:q/lrjG810
見りゃわかんだろおおおおおお!!!!!(サビ残)

39: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 07:07:54.60 ID:pkRSeyR70
ありふれた時を取り戻したくて

41: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 07:08:22.96 ID:yf7SQTa80
若手社員「外の世界(他社)は(労働条件が)どうなっているんだろう?」

42: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 07:08:26.32 ID:AT/PDLn10
君は知るだろう
一度始まってしまった労働は、定時を超えて続くということを