IMG_8333



583: どうですか解説の名無しさん 2020/07/07(火) 17:04:45.67 ID:DIMVhFVsx
阪神・矢野監督 大山への期待も大「押しのけていく選手に」
 矢野監督は本拠地での初戦が流れ、「苦しい戦いで、連勝できて開幕というところだったんで。もちろん残念。こればっかりはどうしようもないんで、(左ふくらはぎに張りがある)マルちゃん(マルテ)も回復できる時間にもなるし。プラスの部分はプラスにとらえて、明日からまたやっていきたいなと思っています」と話した。

指揮官は昨季の開幕4番を任せたように大山への期待も高い。
「まだまだポテンシャル持っている選手なんで、そういうところではここから本当に押しのけていく選手になるというのは、本物だと思うんでね。そういうものを期待しています」。ボーア、マルテを押しのけて、4番の座を奪い返す活躍を期待した。

8日・巨人戦の先発は、7日に先発予定だった青柳をスライドさせる。「今まで投げている中でもしっかりした投球しているし。去年、ジャイアンツ戦であいつも悔しい思いもしてるんで。そういう思いもぶつけてくれたらなというのもあるし、青柳でいこうと思っています」と話した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/a5c16183e3e217526172726a678ca2835393f799



593: どうですか解説の名無しさん 2020/07/07(火) 17:10:28.28 ID:1aSzpEv3a
>>583
まあマルテ怪我無ければずっと大山干してただろうしな
競争だ

587: どうですか解説の名無しさん 2020/07/07(火) 17:06:32.12 ID:TFpXhxXB0
マルテ、ボーア、大山が共存するにはレフト大山しか選択肢ないのか。
やはり、ホームランを打てるやつを優先したい。
単打や、盗塁だと点入るまでの過程が多すぎる。

596: どうですか解説の名無しさん 2020/07/07(火) 17:11:54.69 ID:Sga1c/Fjr
マルテは本当に当たりだわ
何より相手に球数使わせるのがいい
大山が帰ってきてからもちゃんと出してほしい

597: どうですか解説の名無しさん 2020/07/07(火) 17:12:24.39 ID:fVHE6LcM0
マルテ大山ボーアサンズ

この中でエース級からホームラン打てるものが優勝ってことで

599: どうですか解説の名無しさん 2020/07/07(火) 17:12:46.08 ID:aCTU2AwnF
しかし何か大山が掴みそうになってるときに相次いで中止とかホンマに持ってないな…

601: どうですか解説の名無しさん 2020/07/07(火) 17:14:08.41 ID:VnNf62Sv0
サンズに変わって大山だろうな

612: どうですか解説の名無しさん 2020/07/07(火) 17:21:25.84 ID:/DCzaxMwd
矢野も言うてるけど大山は開幕スタメンはマルテに負けて、ほんでから交代で出てアピール成功してポジションを掴み取る
これが必要やったんよ
前年結果出してた鳥谷ずらしてサード、実力ないのに4番
与えられたぬるーい立場じゃスターは育たん
これからに期待やな

615: どうですか解説の名無しさん 2020/07/07(火) 17:24:35.81 ID:z0yf/LIya
サンズはなぁ、あくまでも保険っていう立場を変えんといて欲しい
エドワーズ戻ってきたらガルシアとスアレスで三人は登録しとかなあかんから二軍待機でええやろ
マルテも離脱しないのであればボーアと2人は外せないしな
マルテは地蔵守備でええからレフトにしてくれんかなぁ
やっぱ大山の守備範囲はすごい、これから甲子園に戻ったら木浪のレンジは確実に大幅な劣化を見せるやろうからな、そのカバーは必要やろう

616: どうですか解説の名無しさん 2020/07/07(火) 17:24:36.35 ID:DIMVhFVsx
【阪神】井上打撃コーチ、代役4番の大山スタメン継続示唆「何らかの形で組み込みたい」
「ポジションの絡みもあるけど、悠輔があれだけのものを見せてくれると『外したくない』という思いに監督や俺もなる」と絶賛した。

この日、マルテは甲子園室内で打撃練習を再開したが、今後も大山の出場機会は増えそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1abedcf97d1ab696001ba6ac1214c365c1087a15井上コーチは「今は外野にも挑戦して、三塁、一塁と守れるポジションの幅も広がってきている。何らかの形でオーダーに組み込みたいというのは、監督も俺も同じ考えだし、本当に良いものを見せてくれている」とさらなる活躍に期待を寄せていた。