FullSizeRender
 フェニックス・リーグの“開幕投手”を務めた阪神・西純は、5回2/3を投げて2安打2失点と試合を作った。  2回までは無安打投球。3回に四球と二塁打で無死二、三塁のピンチを招いたが、動じることなく後続の牧野を浅い左飛、西川を空振り三振、森越を左邪飛に打ち取った。  5回までスコアボードに「0」を並べ、4―0とリードした6回2死一、二塁の状況で降板。後を受けた2番手・石井が中熊、山田に2者連続適時二塁打を許して結果的に西純に2失点が付いたが、6回途中7奪三振と力強い投球を展開した。  高卒1年目の今季はウエスタン・リーグで11試合登板4勝3敗、防御率4・00。「いろいろ考えながらレベルアップしていけるように、フェニックスでやっていけたら」と意気込んで今リーグに参戦したドラフト1位ルーキーが、2年目の飛躍へ上々発進した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/791b5180adc0b01d155cd0dcde3cbfcc3cded820



509: どうですか解説の名無しさん 2020/11/08(日) 14:07:44.74 ID:HeKAYLLtd
西純投球の際に首振りしてる?
あれ矯正できてたら1軍早いで

516: どうですか解説の名無しさん 2020/11/08(日) 14:13:36.47 ID:ptaD2viu0
>>509
一応治ってる
振ってないように見える

624: どうですか解説の名無しさん 2020/11/08(日) 14:34:10.70 ID:Rv+Ej+n50
西純
5.2回 被安打2 奪三振7 与四球4 自責2
ええやん

633: どうですか解説の名無しさん 2020/11/08(日) 14:36:31.67 ID:JAm3Y6FI0
>>624
新フォームが馴染んできて良かった