虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    2017年09月

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/09/26(火) 11:32:52.23 ID:CAP_USER9
    阪神のドラフト1位ルーキー・大山悠輔。開幕は二軍スタートだったが、6月18日にプロ初昇格を果たすと、7月1日のヤクルト戦でプロ初安打となる本塁打を記録。
    この試合をきっかけにスタメン出場を増やしていき、8月は27試合に出場して打率.313、2本塁打、14打点の成績を残した。
    9月に入ってから調子を落としているが、『4番』で出場するなど、期待されていることが分かる。

    18日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 阪神-広島戦』で解説を務めた田尾安志氏は
    「大山のひとつの良さは見逃し方。変に泳がされないんですよ。だからいい形で見逃せている」と分析した。

    田尾氏は「それはひとつの良さなんですけど、打球方向がちょっと引っ張りすぎるんですよね。
    捉えた、キターと思って振って、きっちりスイングしてファウルが多い。もったいないですね」と指摘する。
    「右方向に流しのバッティングができるようになれば…」とヒットにする確率があがるのではないかと話した。

    開幕こそ二軍スタートだったが、ここまで打率.224、6本塁打、32打点の成績を残す。
    将来“虎の4番打者”になるためにも、逆方向への打撃を会得したいところだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170926-00132827-baseballk-base
    9/26(火) 11:15配信

    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/player/1600113/
    成績

    【田尾氏、阪神・大山の打撃に「ちょっと引っ張りすぎ」 .224 6本 32打点 2盗塁 68試合】の続きを読む


    このページのトップヘ