虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    2019年05月

    IMG_5568

    阪神高橋遥人投手(23)は7回2失点と好投した。2回に大城に2ランを打たれ3-2とされたが、その後は7回まで快投し、リードを保った。

    「初回から点を取ってくれたので、自分のペースで投げることができました。後ろに頼りになる先輩投手の皆さんが控えてくれているので、1イニング1イニングを全力で投げきることができました」と謙虚に振り返った。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-05300922-nksports-base

    【阪神高橋遥人が7回2失点の好投「自分のペースで」】の続きを読む

    IMG_5566

    阪神マルテ内野手は2試合連続マルチ安打を記録した。4回に先頭で一塁強襲安打を決めると、8回は詰まりながらも二遊間を抜いた。3試合連続弾はならずも好調はキープ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-05301057-nksports-base

    【好調の阪神マルテ2戦連続マルチ「神のおかげだよ」】の続きを読む

    IMG_5569

     ストロングポイントを存分に発揮し、試合を動かした。阪神・近本がプレーボール直後から自慢の快足で魅せた。

     「イメージというか、準備していたことがしっかりできて、そこで勢いを付けられたと思う」

     まずは初回の第1打席だ。遊撃へ高いバウンドのゴロを放って内野安打として出塁すると、次打者・糸原の初球に果敢にスタートを切って二盗に成功。並んでいたヤクルト・山田を抜いてリーグトップに躍り出る今季15個目の盗塁で好機を演出すると、大山の3ランで生還した。

     「(イメージしたのは)内野安打もそうですけど、1球目の盗塁もいろんなことを想定しながら」

     リードオフマンとして何ができるか。頭で描く自身の役割をそのままグラウンドで実行し、電光石火でチームに勝機を呼び込んだ。

     ダメ押しの起点もこの男が作った。7回、先頭打者として10球粘ると、カットボールを左中間に運んだ。快足を飛ばし一気に三塁へ到達。「抜けた瞬間狙った。二塁打より三塁打の方が良い」。こちらもリーグトップとなる5本目の三塁打で絶好機を演出し、糸原の犠飛でリードを3点に広げる貴重なホームを踏んだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-00000049-spnannex-base

    【阪神・近本、足で好機演出 三塁打でダメ押し打起点「抜けた瞬間狙った」】の続きを読む

    IMG_5570

    阪神守護神ドリス投手は貫禄の12セーブ目だ。3点リードの9回に登板。2番坂本勇に安打を許すも、3番丸以降の3人を抑えた。

    「いい試合だったと思う。(中継ぎ陣が)いい状態で来てくれるので入りやすい。何より楽しんでやるのが1番。それができていると思う」と喜んだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-05301081-nksports-base

    【阪神ドリスが貫禄12S「楽しんでやるのが1番」】の続きを読む


    このページのトップヘ