虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    2019年08月

    IMG_6234

     阪神がラファエル・ドリス投手(31)を20日のDeNA戦に向けて昇格させる方向であることが18日、分かった。外国人枠の関係で降格する候補はマルテかソラーテになっており、助っ人野手2人体制が解体される見込みとなった。

     マルテは4番で出場した18日の巨人戦で左胸付近の違和感を訴え、六回に代打を送られた。試合後に本人は「重症ではない。つった感じ」と説明したが、きょう19日の状態を確認した上で、どちらを降格させるかが最終決定されることになる。

     ソラーテはドリスに代わって7月26日に緊急昇格した直後は鮮烈な活躍を見せたが、その後は低迷。18日もスタメンから外れ、マルテの代打で出場後も3打数無安打に終わり、打率は・188まで降下。守備面でも不安を露呈していた。マルテの状態に不安がなければ、ソラーテが1カ月を持たずに降格することになる。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190819-00000014-dal-base

    【阪神 ドリスを再昇格 助っ人野手2人体制解体 マルテ、ソラーテ降格】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/08/19(月) 06:09:01.34 ID:NdzeECDR0
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201908180000756_m.html?mode=all
    の2軍交流戦(三条パール金属スタジアム)に先発し、1軍再昇格へ1歩前進した。

    5回で103球を要し、8安打8奪三振4四死球で3失点。ただ、大きく制球を乱しての四球は1個だけ。
    「結果は結果で反省すべきところではありますけど、前回とは違うと思います」と前を向いた。

    スタメンに左打者7人を並べた打線に対し、2回までは要所を締めた。
    3回は1安打2四死球から7番石川亮に中前2点打を浴び、4回は1死二塁から1番平沼に右前適時打を献上。
    一方で最速は155キロを計測し、四死球はコーナーを突いた結果が多かった。
    平田2軍監督も「今日は(右打者の)アウトコースへのいい球もあった」と表現。制球に苦しんだ10日ウエスタン・リーグ中日戦からの上昇を感じさせた。

    とはいえ、左打者に対して捕手も捕れない抜け球でストレートの四球を与える場面もあった。
    二塁へのけん制球がそれるなど、課題は残っている。
    「無駄な四球もあった。いいところも悪いところもあった。そこは反省して、継続する部分はしっかりやっていきたい」。復活へ、地道に階段を上り直す。【佐井陽介】

    【阪神藤浪5回4四死球3失点も手応え「前回と違う」 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/08/19(月) 07:32:03.72 ID:KBfnEyaRF
    (セ・リーグ、巨人6-3阪神、19回戦、巨人13勝6敗、18日、東京D)異例のスピードだ。阪神がピアース・ジョンソン投手(28)に対し、シーズン途中にも残留交渉を行う見通しであることが18日、明らかになった。
    今季から単年契約の右腕に、国内他球団や米球界も動向に注目していることが判明。56年ぶりとなる巨人にシーズン4度目の同一カード3連敗を食らったが、鉄腕の流出を阻止する!

     守り勝つために、なんとしても守るべきものがある。屈辱にまみれた3連敗。ここまでたたきのめされ“オフにまで”やられるわけにはいかない。リリーフエースとして君臨するジョンソンとの来季残留交渉に、虎が異例の早さで乗り出す。

     まだ単年契約のシーズンが終わる手前。とはいえ、出遅れはそのまま、日米を股にかけた争奪戦へつながってしまう。
    国内他球団が獲得へ向け、既にそろばんをはじいていることも、この日までに判明。来季まだ29歳と若いリリーバーだけに、母国である米大リーグも常にその奮投ぶりには目を光らせる。
    残留交渉の進捗を問われた球団幹部は「まだそんなことは(現状)ないですよ」と否定しつつも「どこか欲しいところが? 注意しておきます」と手綱を締めることを強調した。

    【阪神、ジョンソン流出絶対阻止…異例の超速残留交渉へ 他球団が興味 】の続きを読む


    このページのトップヘ