虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    2021年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2021/04/28(水) 09:35:15.99 ID:CPrP26nL0
    有能
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【阪神サンズとかいう打撃コーチwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender
     1点ビハインドの八回から3番手で登板した阪神・岩貞祐太投手(29)が1回3安打4失点と炎上した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9beabc0764e1b4b6d1452c1b46c689ad26c855b6

    【阪神・岩貞が今季ワースト4失点と炎上 2戦連続の複数失点】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: どうですか解説の名無しさん 2021/04/28(水) 18:07:45.04 ID:CAP_USER9
     NBA東地区全体12位のラプターズは27日、準本拠地としているフロリダ州タンパで同首位のネッツと対戦。103―116(前半52―56)で敗れて26勝36敗となり、プレーオフ進出に可能性を残す下限となっている10位ウィザーズ(27勝34敗)とのゲーム差は、レギュラーシーズンを10試合を残した段階で「1・5」となった。

     カイル・ラウリー(35)が6本の3点シュートなどで24得点をマーク。OG・アヌノビー(23)も21得点、シーズン途中でマジックから加入したセンターのケム・バーチ(28)は13得点と14アシストを挙げたものの、パスカル・シアカム(27)はフィールドゴール(FG)を16本中14本失敗して10得点どまり。放った5本の3点シュートはすべてリングに嫌われた。フレッド・バンブリート(27)の3点シュートも12本中、成功は3本のみ。ラプターズは第4Q2分24秒に6点をリードしていたが、その後の攻防で後手に回って勝利を逃した。

     渡辺雄太(26)は第1Qの残り3分12秒からコートに登場。第2Q1分3秒に左コーナーから3点シュートを決め、この日試みた最初のフィールドゴール(FG)を成功させた。

     結局18分の出場でFGを7本中3本(うち3点シュートは5本中2本)成功させて8得点と3リバウンド、1ブロックショットを記録。3点シュートの成功は7試合連続で、今季の成功率41・4%はこの日出場したラプターズの選手の中ではトップとなっている。

     4月の成功率は14試合で47・1%(34本中16本)。今季13・6得点を挙げ、38・9%の3点シュート成功率を記録していたクリス・ブーシェイ(28)が左膝の故障で離脱しているが、渡辺がその穴を埋める形となっている。

     ネッツは3連勝を飾って42勝20敗。試合のなかった東地区全体2位の76ersには1・5ゲーム差をつけた。このカードは今季2敗していたが3戦目は白星。先発にセンター不在の布陣ながら、ジェフ・グリーン(34)が22得点、ケビン・デュラント(32)が17得点と10リバウンドを挙げ、出場8選手のうち7選手が2ケタ得点を挙げてラプターズを振り切った。ただ1人、ひとケタの9得点に終わったのは今季チーム1位の27・3得点をマークしていたカイリー・アービング(29)。ネッツは過去3季連続で得点王となっているジェームズ・ハーデン(31)を故障で欠きながらもここ7戦で6勝目を挙げた。

     なおラプターズは29日から西地区でのロード4連戦に臨み、4位ナゲッツ→1位ジャズ→5位レイカーズ→3位クリッパーズといった強豪と対戦。その後、タンパに戻り、5月6日に八村塁(23)が所属するウィザーズと顔を合わせることになっている。

     <渡辺の全オフェンス>
     ▼第1Q(出場3分12秒=シュート機会なし)
     ▼第2Q(出場7分26秒=3得点)
    (1)1分3秒・左コーナーから3点シュート=〇(アシスト・バンブリート)
    (2)4分44秒・正面からドライブして右手でレイアップ=×
    (3)5分30秒・左コーナーから3点シュート=×
    (4)5分38秒・左コーナーから3点シュート=×
     ▼第3Q(出場2分49秒=3得点)
    (5)11分33秒・右コーナーから3点シュート=〇(アシスト・アヌノビー)
     ▼第4Q(出場4分46秒=2得点)
    (6)20秒・右ベースライン際からカット。ジョンソンのパスを受けてダンク=〇(アシスト・ジョンソン)
    (7)4分39秒・左コーナーから3点シュート=×

    2021年04月28日 10:57バスケット
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/04/28/kiji/20210428s00011061279000c.html
    no title


    BOX SCORE
    https://www.espn.com/nba/game/_/gameId/401307733

    【連日の強烈ダンク..】渡邊雄太が出場18分で8得点をマーク! 3ポイントは2本ヒット����|NBAハイライト(2021/4/28)
    https://youtu.be/QyfRnCqYYMo

    【【NBA】ラプターズはネッツに敗戦 渡邊雄太は18分出場8得点 4月の3P成功率は47%】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/04/27(火) 18:17:26.44 ID:CAP_USER9
     NBA東地区全体10位のウィザーズは26日、地元ワシントンDCで西地区全体9位のスパーズに延長の末に143―146(前半62―65、延長10―13)で競り負けて27勝34敗。チーム記録に並ぶ19季ぶりの9連勝を飾ることはできなかった。

     左膝を痛めていたウィザーズの八村塁(23)は5試合ぶりに戦列に復帰。新人だった昨季に並ぶ48試合目の出場を果たし、32分の出場でフィールドゴール(FG)を7本中5本決めて3試合ぶりの2ケタとなる13得点と6リバウンドをマーク。アシスト、スティール、ブロックショットも1つずつ記録したが、接戦をものにすることはできなかった。

     八村にとって実戦は膝を負傷したピストンズ戦以来、9日ぶりで、第1Q1分12秒、フリースローライン付近でジャンプシュートを決め、復帰最初のフィールドゴール(FG)を成功させた。

     第3Qの1分37秒にはスパーズの大黒柱、デマー・デローザン(31)がベースライン際で試みたドライブを阻止。今季5つ目のブロックショットを記録した。さらに3分29秒には正面からインサイドにドライブ。W杯中国大会に米国代表として出場したガードのデリック・ホワイト(26)のマークをものともせずに左手で豪快なダンクを決めた。

     得点部門で1位から2位に順位を下げていたブラドリー・ビール(27)は45得点をマーク。試合のなかったステフィン・カリー(33=31・26)を抜いて31・38で再び1位に返り咲いた。ラッセル・ウエストブルック(32)は22得点、13リバウンド、14シストで今季29回目のトリプルダブルを達成。通算では175回目となり、オスカー・ロバートソン(ロイヤルズほか)が保持しているNBA記録(181)にあと「6」と迫ってきた。

     ただし両選手ともに審判に文句を言ったためにテクニカル・ファウルを1回ずつコールされており、これで与えてしまったフリースローの「2失点」が勝敗と試合の流れに影響を与える結果となった。

     ウィザーズは第4Q序盤で一時9点をリードしたが残り4分28秒に1点差のビハインド。それでも残り3分56秒から延長にかけて勝ち越し3回、同点7回(うち1回は八村の3点シュート)と最後まで食い下がったが、勝利の女神は微笑まなかった。

     スパーズは31勝29敗。八村と終始マッチアップしていたデローザンが41分の出場でフリースローを13本すべて成功させ、37得点を稼いでチームの3連勝に貢献した。

     なおウィザーズは28日に昨季王者のレイカーズと顔を合わせる。


    2021年04月27日 11:03 バスケット
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/04/27/kiji/20210427s00011061241000c.html
    no title


    BOX SCORE
    https://www.espn.com/nba/boxscore/_/gameId/401307722

    【5試合ぶりに復帰!】八村塁がスパーズ戦で13得点・6リバウンド。鋭いドライブからのダンクも披露!|NBAハイライト(2021/4/27)
    https://youtu.be/7GDI3W20lUA
    @YouTubeより

    【【NBA】ウィザーズ延長で惜敗 ビール45得点も9連勝ならず 5試合ぶり復帰の八村塁は31分出場13得点】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender
     敗戦の中での光明は、7回に2番手で登板した阪神・小林の好投だ。先頭の高橋周をフォークで中飛、阿部は150キロ直球で同じく中飛に打ち取り、最後は木下拓をフォークで空振り三振。これで今季は9試合、8回1/3連続で無失点となった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8adf4947cc8ad1fedcad42403d6095a28c0d1201

    【名古屋で勝てん阪神の光明は小林! 堂々の9試合連続無失点「きょうも0点で抑えることができてよかった」】の続きを読む


    このページのトップヘ