虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >
    阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    17 岩貞 祐太

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    image

     阪神岩貞祐太投手(28)が球児魂を胸にプロ初ホールドをマークした。4試合連続登板もいとわず、同点の8回から2番手で登板。先頭の代打川端をシュートで二ゴロに打ち取ると、塩見をフォークで空振り三振。最後は山崎をスライダーで二ゴロと落ち着き払ったマウンドで0を刻み、傾き掛けた流れを引き戻し、サンズのサヨナラ弾を呼び込んだ。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f9f05a800f92abd9aa6c75c1a9848303cbb84dff

    【阪神岩貞、藤川と「共作」フォームでプロ初ホールド】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender

     阪神岩貞裕太投手に2夜連続で白星がついた。同点で迎えた9回裏にマウンドへ。6番坂倉を二ゴロ、7番ピレラを右飛に仕留める。 四球で2死一塁とした後も、代打磯村を落ち着いて遊ゴロに打ち取った。サヨナラ劇を期待する敵地の雰囲気に惑わされず、1イニングを無安打無失点。直後の10回表に味方打線が勝ち越し、今季4勝目を手にした。 前日29日広島戦は先発藤浪の後を受け、1点リードの5回2死満塁から登板。1回1/3を無安打無失点と完璧にリリーフし、チームを救っていた。敵地マツダスタジアムで3日連続登板。「僕が先発している時に中継ぎ陣が3連投してくれたおかげで勝てている試合がたくさんある。何連投でもやるしかないと思う。全然、苦じゃないです」。仲間を思って腕を振り、2日連続で勝利の立役者となった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/beea76e6495a39293da2ea3a6603ac4f0fd9303e

    【阪神岩貞4勝「何連投でもやる」2夜連続で勝利投手】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender

     阪神・岩貞裕太投手が好リリーフを見せた。1点リードの五回、藤浪が作った2死満塁という大ピンチからの登板。一打出れば逆転、四球も許してはいけないという緊迫する場面だった。  それでも田中広を遊ゴロに抑え無失点で切り抜けた。六回には打席が回り左前打でバットでもチームに貢献。ただ得点には結びつかなかった。  六回のマウンドでは1死から振り逃げで出塁を許す。さらに二盗を決められ1死二塁。ただ、ここから代打・磯村を147キロ直球で空振り三振。最後は堂林を遊ゴロに抑えた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7255d23273b44521c3ab063c92e0bbd4462f0c32

    【阪神・岩貞が好リリーフ 藤浪がつくった2死満塁の大ピンチ切り抜ける】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender

     阪神岩貞裕太投手は3人斬りで反撃ムードを高めた。1点差に迫った直後の7回裏に2番手で登板。7番坂倉からの下位打線を難なく3者凡退に仕留めた。 「テンポよく投げることができましたし、3人で抑えることができて良かったです」。2戦連続の完全投球。中継ぎ転向後、ブルペンでも居場所をつかみつつある。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0397e3ce3a001ec44acc9a73193cb413b4839376

    【阪神岩貞7回に登板「テンポよく投げて」3人斬り】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender

     阪神岩貞裕太投手がわずか8球で7回を3者凡退に抑えた。 一挙5得点で逆転した直後、先頭の郡司を遊飛に打ち取ると、代打三ツ俣、大島も直球で押し込み1回無安打無失点。その後の4得点を呼び込む完璧な投球に、矢野監督も「岩貞が代わったイニングをしっかり3人で抑えてくれたというのは、本当に流れがこっちに来て得点できた」とたたえた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3f6fbeafcae1c4f1f198d0f0640b7eb69a176391

    【阪神岩貞7回わずか8球で3者凡退 矢野監督も称賛】の続きを読む


    このページのトップヘ