虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >
    阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    17 岩貞 祐太

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender



    765: どうですか解説の名無しさん 2020/08/13(木) 14:03:12.12 ID:FpWDp/Lp0
    阪神 開幕ローテの岩貞が中継ぎに配置転換 金村コーチ「短いイニングで力発揮してくれる」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/785a6ef0bd99d6aa511967cc8804d707b6453caf

    左のリリーフが能見しかいないってのがきついもんな
    岩崎はかえってきても勝ち継投入るやろうし

    【阪神 開幕ローテの岩貞が中継ぎに配置転換 金村コーチ「短いイニングで力発揮してくれる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender

     信頼して送り出しているだけに、ふがいなく映った。阪神・矢野監督(51)が先発・岩貞にため息交じりで苦言を呈した。「あまりにも残念というか。若手というレベルじゃないんだからさ」。就任以来、前向きに戦う方針を貫き、個人を断罪することはほぼなかった。それだけ我慢ならなかった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b2ae35c80bcc4d0d68403ced36ff30e42b08d2d1

    【阪神・矢野監督が怒!岩貞ローテ剥奪示唆 仏の指揮官も限界「士気が上がらんよな」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender

     先発した阪神・岩貞裕太投手が5回5安打1失点と力投した。最少失点にまとめただけに、初回に浴びた先頭打者弾が悔やまれる所だ。  初球だった。梶谷に初球142キロの直球を左中間席に運ばれ、いきなり先制点を許してしまった。ただ、ここから岩貞は崩れることはなく、降板するまでスコアボードに「0」を刻み続けた。  岩貞の最終イニングとなった五回はなんとか粘った。1死一、二塁とピンチを招き打席にはソトが入った。ど真ん中の直球を捉えられたが、左翼手・サンズが好捕し、2死を奪い、最後は4番・佐野を中飛に打ちとった。  前回、前々回で先発した中日戦では4回3失点と先発の役目を果たせずに降板した左腕だったが、今回は5回を投げきった形だ。3四球など制球に苦しむ場面もあったが、粘りを見せた82球だった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ef6d9e59c82c1edda0fbb4b7c6ab5cc29c978992

    【阪神・岩貞、5回1失点の好投も…悔やまれる梶谷の初球先頭打者弾】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender

     阪神先発岩貞裕太投手が逆転勝ちに救われた。0-0の3回1死一塁から2番大島の投ゴロを二塁悪送球。1死一、二塁と傷口を広げると、続く3番阿部、4番ビシエドに適時打を浴びて2点を失った。 自身のエラーからリズムを崩した形で、4回には7番福田にソロ本塁打を被弾。4回4安打3失点で降板した左腕は「自分のミスから失点してしまい、チームに迷惑をかけて申し訳ないです」と反省しきりだった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f673282f4e52d9fe510d1bd73022e603b19b448c

    【阪神岩貞「迷惑をかけて申し訳ない」逆転勝ちも反省】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender

     26日の中日戦(ナゴヤドーム)に先発する阪神・岩貞は25日、敵地でキャッチボール、ダッシュなどで調整。「1球1球、丁寧に投げていきたいですし、目の前の試合に勝てるように、集中して頑張ります」と気合をにじませた。前回19日(甲子園)も中日が相手。チームは勝ったものの、一回に3得点の援護をもらいながら4回3失点で降板しただけに、リベンジに燃えている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/79cfe65a3ddc5359583b948e2c0d897d10db09a2

    【阪神・岩貞「目の前の試合に勝てるように」26日中日戦に先発】の続きを読む


    このページのトップヘ