虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >

    19 藤浪 晋太郎

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/09/22(金) 06:19:29.62 ID:CAP_USER9
     「ウエスタン、中日3-5阪神」(21日、ナゴヤ球場)

     右打者の胸元をえぐることは、もう不可能なのか。三回から2番手で登板した阪神・藤浪は
    4回5安打2失点、4四球という結果に終わった。CSの舞台で復帰し、挽回するチャンスを
    目指していたが、その登板すらも厳しい状況となった。

     四回は先頭の野本に左中間への二塁打を許すと、8、9番に連続四球。無死満塁となり、
    ここから2本の適時打を浴びた。この日許した5安打は、全て150キロ台の直球を捉えられての
    ものだった。

     「相手も真っすぐを狙ってますし、その中で甘いところにいったら打たれますよね」と藤浪。
    四回に崩れかけるも「そこから立ち直ることもできたので」と手応えも口にした。だが、
    今の藤浪にはそれが精いっぱいだ。

     チームは今、ポストシーズンを見据えている。掛布2軍監督は藤浪のCSでの登板について
    「非常に厳しい」と考えを示した。短期決戦は1試合の重みが違う。それだけに
    「これだけボールが不安定の中、(短期決戦で)投げられるのかを考えると」と険しい表情を
    浮かべた。

     次回登板は27日もしくは28日のウエスタン・広島戦(甲子園)を予定している。藤浪は
    「しっかり投げられればいいかなと思います」と意気込みを見せた。今季最後となるかも
    しれない聖地のマウンドで、今後につながるものを見つけねばならない。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000019-dal-base

    【阪神・藤浪、2軍戦で4回2失点4四球…掛布監督、CS「非常に厳しい」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/21(木) 16:11:56.74 ID:Ttlnydd90
     阪神藤浪晋太郎投手(23)が21日、ウエスタン・リーグ中日戦(ナゴヤ)に登板した。2番手で3回からマウンドへ。4イニングで96球を要し、被安打5の4四球で2失点だった。

     2イニング目の4回、先頭7番野本に中越え二塁打を浴び、8番杉山、9番岩崎に2者連続四球。無死満塁から1番友永に中前適時打を許し、3番石岡にも左前適時打を献上した。

     藤浪は12日の1軍巨人戦で4回途中を4失点と試合を作れず、翌13日に出場選手登録を抹消されていた。

    【阪神藤浪、2軍戦で4回2失点4四球96球】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/19(火)17:11:50 ID:D8w
    今季4度目の二軍落ち 阪神は藤浪をトレードに出すべき
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/213612/3
    長いトンネルに迷い込んだ23歳の若き右腕に対し、首脳陣は4カ月もの間、なにをやっていたのか
    打たれるたびに二軍に落としながら、藤浪の状態は変わらない
    コーチ陣に藤浪を復活させる手立てがないのではないか。
    再生にサジを投げ、もう手に負えないから一軍と二軍を行ったり来たりさせているのではないか
    「なんとかしてもらわないと」なんて言葉は言語道断。なんとかしてやるのがコーチの仕事だ
    阪神にその素材を磨く方法、磨ける指導者が存在しないのなら、トレードに出すべきだ

    【藤浪の事を思うなら阪神は藤浪を放出すべきという風潮】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/20(水) 07:02:00.23 ID:5GPiUNOR0
    阪神・藤浪晋太郎投手(23)が19日、鳴尾浜球場で行われた2軍残留練習に参加。前日18日の広島の優勝を受け「やっぱり強いですね。走攻守全てにおいてレベルの高いチーム」と王者の力を認めつつ、リベンジを誓った。
    (中略)
    タダでは終わらない。最後に一泡吹かせる。

    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/09/20/0010569672.shtml

    【藤浪「悔しい」広島にリベンジ誓う】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/20(水) 00:26:00.18 ID:4GwvR8Oha
    右打者に死球を当ててから、崩れてしまうパターンの繰り返し。マウンド上で動揺した表情を見せる
    藤浪に対し、ノムさんは「藤浪に進言したい。当てても気にするな」と、鋭く言い放った。

    続けて、投手として持つべき心構えを説いた。「ピッチャーは地球が自分中心に回ってると思うくらい、
    自己中心的でいい。先輩にもおるやろ、江夏というのが。大リーグに行った上原も言っていた。外角を生かすために
    内角はどうしても必要。『当てたらごめん、と思って投げています』と」。理論派のノムさんだからこそ
    貴重な精神論。藤浪の内面に渦巻く邪念を消し去ることが、復活への近道かもしれない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000026-dal-base 

    【ノムさん「藤浪は死球を当てても気にするな。江夏と上原を見習え」】の続きを読む


    このページのトップヘ