虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >
    阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    19 藤浪 晋太郎

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    image



    165: どうですか解説の名無しさん 2020/09/14(月) 15:03:13.63 ID:Rz7ONiiK0
    【阪神】藤浪晋太郎が2軍降格…13日の広島戦で今季最短4回途中KO 福原投手コーチ「ファームでいい結果を出してほしい」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/257e032a5b38e7c0b660ead19ca5689dff411199

    阪神・藤浪晋太郎投手(26)が14日、出場選手登録を抹消された。
    甲子園で投手指名練習に参加した福原投手コーチは「もう一度しっかりファームで投げてもらっていい結果を出してほしいですし、
    ここ数試合の反省もあるので、そういったところをしっかりできるようにやってきてほしい」と説明した。

    【【阪神】藤浪晋太郎が2軍降格…13日の広島戦で今季最短4回途中KO 福原投手コーチ「ファームでいい結果を出してほしい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    image

     阪神・矢野監督は藤浪の今後の登板について明言を避けた。この日は3回1/3を5安打5失点。初回に3ランを浴び、四回1死満塁で降板となった。  指揮官は「うーん、立ち上がりと、やっぱり点をとってからのあのイニングというのは流れ的にも何とか抑えてほしいなというところですけど。晋太郎も勝負にいった結果なんで。それは仕方ないと思いますし。もっともっと成長というか、まだまだ才能を持っている投手なんで、思い切ってまた投球してもらいたいなと思います」と話し、次回について「今すぐちょっと答えは出ないので考えます」と話すにとどめた。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/223478c132723ccb38e1479fbbbbe0e42cfb322a

    【阪神・藤浪の今後 矢野監督は明言避ける「今すぐ答えは出ない」「才能を持っている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    image



    3: どうですか解説の名無しさん 2020/09/06(日) 20:05:02.21 ID:JMl0CbTia
    阪神藤浪もう1度先発「いかそうと思っている」監督
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0c8c555dd6e395a676ccf046d0fc67cd558f07fb

    阪神矢野燿大監督(51)が6日、藤浪晋太郎投手(26)を次回も先発させる予定であることを明言した。

    藤浪は前日5日の巨人戦(甲子園)で5回途中11失点の大乱調。試合後、今後について「それは分からない」と話すにとどめていた指揮官は、一夜明けて「もう1回は、と思っている。天気もあるし、それは断言はできないけど、いかそうとは思っている」と語った。

    矢野監督は「晋太郎自身、いろんな思いがあるだろうし、昨日も言ったんだけど、通用している部分とまだまだ課題、勝つということを考えていくと足りないところがあるから、ああいう結果になると思う」という。

    【阪神藤浪もう1度先発「いかそうと思っている」監督】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/09/06(日) 15:30:25.41 ID:gWeUEhn/0
    5日巨人戦(甲子園)で球団ワーストの11失点を喫した阪神藤浪晋太郎投手(26)が一夜明けた6日、同戦が行われる甲子園で試合前練習に参加した。
    午後2時前にグラウンドに現れると、外野フェンスに向かって1人で壁当て。確かめるように数分間投げていた。

    5回途中11失点と大炎上した前夜の試合後。矢野監督は藤浪の今後の登板について「それは分からない」と話すにとどめていたが、次戦に向けて1軍で調整を続ける模様だ。

    【阪神藤浪が試合前練習 フェンスに向かって壁当て】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    image

     阪神は、5日の巨人戦に2―11で大敗し、連勝は2で止まった。先発した藤浪晋太郎投手(26)が球団ワーストの11失点で、4回2/3で無念のKO。全勝を目指した宿敵との4連戦は2戦目で痛恨の黒星を喫し、最短で8日に自力優勝の可能性が消滅する。セ・リーグの灯を消さないためにも残り2戦を連勝するしかない。  うつむいた顔を、しばらく上げることができなかった。敗戦、屈辱、悔恨…。すべての負の感情と責任を背負い込み、藤浪は、ベンチで肩を落とした。  「大事な4連戦で勝たなければいけない試合でしたが、崩れてしまいチームに迷惑をかけてしまい申し訳ないです」。この一戦が持つ重みを自覚していたからこそ、自身にも、そしてチームにもショックは大きかった。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1aa86aeb90edbfe6a4a732989fd8e838aeabf064

    【阪神・藤浪 巨人に屈辱…チームワースト11失点 最短で8日に自力V消滅】の続きを読む


    このページのトップヘ