虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >

    19 藤浪 晋太郎

    180: 風吹けば名無し 2018/06/01(金) 22:18:41.53 ID:xJHbnBmcd
    一軍復帰の藤波 3日の西武戦先発「自分のできることをしっかりやりたい」

     二軍で再調整していた阪神の“悩める右腕”藤浪晋太郎投手(24)が1日、一軍に合流。3日の西武戦(メットライフ)で先発することになった。
    「ファームでは自分のやるべきことができたと思う。西武は今、日本で一番打っている打線。簡単には抑えられないから対策を考えるが、まずは自分のできることをしっかりやりたい」。
    西武には浅村、中村ら母校・大阪桐蔭の先輩も多いが「やりにくいとかやりやすいはない。グラウンドに入れば関係ない」と話した。

    【藤浪、西武ドームで早速準備 榎田と出会う】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)10:17:42 ID:k1j
    再調整中の阪神・藤浪1カ月半ぶり1軍マウンドへ 6・3西武戦先発


    2軍再調整中の阪神・藤浪晋太郎投手(24)が、6月3日の西武戦(メットライフ)で再昇格し、先発することが29日、有力になった。
    4月20日の巨人戦後に抹消され、約1カ月半ぶりの1軍マウンド。ドラフト5位の谷川(九州三菱自動車)、岩田らも候補に挙がったが、
    藤浪が結果を残して勝ち取った。

    阪神は交流戦開幕を機にローテを再編。27日の巨人戦でプロ初勝利を挙げた才木を28日に抹消した。
    30日のソフトバンク戦に先発する同2位・高橋遥(亜大)の枠を空けるためで、高橋は登板後に再び抹消の予定。
    2軍から強い推薦があった藤浪を、6月3日の西武戦先発に指名した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180530-00000020-dal-base


    エネゴリ率いる山賊を6・3に討伐しにいく模様

    【【虎報】藤浪さん、山賊討伐へ出陣】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:52:35.16 ID:iRhMff+bp
    「ウエスタン、阪神3-0オリックス」(24日、鳴尾浜球場)

     阪神の藤浪晋太郎投手(24)が鳴尾浜でのウエスタン・オリックス戦に先発し、7回を6安打無失点と好投した。3四球、最速153キロを計測するなど、降格後3度目の登板でも安定した投球を見せた。
    矢野2軍監督は「1軍で勝負するところまできた。送り出していける」と評価。順当なら、6月6日・オリックス戦(甲子園)での1軍再昇格も見えてきた。       

     リリースの瞬間には大きな声が漏れ、跳ねるような躍動感で打者に向かった。7回無失点で投げ終えた藤浪に、目の肥えた鳴尾浜の虎党が大きな拍手だ。
    「1軍で頑張ってこい!」。周囲を納得させるには十分な投球だった。降格後、3戦連続の好投。再昇格の道筋はハッキリと見えた。

     スコアボードに「0」を並べ、七回のマウンドだ。球速は落ちることなく、150キロ超えを連発。2死一、二塁から最後は岡崎を直球で一ゴロに抑えた。
    「入りとしてはこれまでで一番悪かったけど、中盤に修正できた。その辺は評価できます」。全110球。1イニング平均15~16球の安定した投球で、攻撃にもリズムを生んだ。

     8日の同オリックス戦で7回を5安打無失点。続く15日の同ソフトバンク戦でも、6回4安打1失点と結果を残した。降格後3試合で計20イニングを投げて1失点。課題としていた制球、球数に、変化球の精度も安定し、矢野2軍監督も評価するコメントを並べた。

     「前を向いていけた投球。もう1軍で勝負できるところまできている。推薦する中に入ってくるね。送り出していける登板だった」

     岩貞、才木らの結果次第でもあるが、ドラフト2位の高橋遥(亜大)が、29日からのソフトバンク3連戦で登板後に抹消される予定。翌週6月6日のオリックス戦で1枠空く。
    「意図した投球、意図した配球。前回もそうですが、こうしてやろうとか、積極的、前向きな気持ちで投球ができている」とは藤浪。見えてきた交流戦中の再昇格。チーム浮上のキーマンになる。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00000018-dal-base

    【【朗報】阪神・藤浪1軍OK!7回3四球0封MAX153キロ 6・6オリ戦登板見えた】の続きを読む


    このページのトップヘ