虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >
    阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    21 岩田 稔

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 19/05/16(木)17:16:18 ID:YDq
    2006年 01登板 3.0回 0勝1敗 防御率9.00
    2007年 04登板 13.1回 0勝1敗 防御率5.40
    2008年 27登板 159.1回 10勝10敗 防御率3.28
    2009年 16登板 110.2回 7勝5敗 防御率2.68
    2010年 登板なし
    2011年 25登板 169.0回 9勝13敗 防御率2.29
    2012年 25登板 153.1回 8勝14敗 防御率3.52
    2013年 09登板 43.2回 2勝5敗 防御率4.95
    2014年 22登板 148.2回 9勝8敗 防御率2.54
    2015年 27登板 170.1回 8勝10敗 防御率3.22
    2016年 06登板 20.1回 0勝3敗 防御率8.85
    2017年 10登板 53.0回 3勝2敗 防御率4.25
    2018年 06登板 30.2回 0勝4敗 防御率3.23
    2019年 05登板 31.1回 1勝0敗 防御率2.30

    【阪神タイガース岩田稔さんの年度別成績】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_5415

     阪神の先発・岩田稔投手が3回2/3を投げ4失点。リードした状態ながら、四回途中で無念の降板となった。

     初回に3点を先制してもらい、立ち上がりこそ無失点に抑えたが、二回は小林の内野ゴロの間に1点を献上。三回は1番・石川に直球を左翼スタンドに被弾した。

     ジワジワと追い詰められた左腕は四回だ。3連打で無死満塁とし、8番・小林の併殺崩れの間に1点を失って巨人に3点目を許す。なおも2死三塁から投手の菅野に遊撃への適時内野安打。いったんはアウトの判定だったが、巨人・原監督のリクエストで判定が覆って1点差に迫られた。

     序盤から5点の援護をもらい、阪神ペースで試合が進んでいくと見られたが岩田は踏ん張れず、主導権を完全に握ることはできなかった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00000127-dal-base

    【阪神・岩田、四回途中4失点で交代 菅野から5点の援護も踏ん張れず…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_5374

     阪神の先発・岩田稔投手が、3点リードの六回2死から青木に頭部死球を与え85球、無失点ながら危険球退場となった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190508-00000125-dal-base

    【阪神・岩田が危険球退場 2年連続で青木に頭部死球 両軍ベンチ飛び出し不穏な空気流れる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_5225



     阪神・岩田が2日の広島戦に先発、相手打線に的を絞らせず7回4安打無失点と好投した。

     3回までいずれも先頭打者に安打を許したが、ツーシームを主体にカットボール、フォークを織り交ぜ、広島打線を手玉に取った。4回1死1塁では、4番・鈴木から134キロのツーシームで見逃し三振。4回から6回まで被安打0と尻上がりに調子を上げ、結局広島打線に二塁を踏ませなかった。

     4月18日に今季初先発し、2試合続けてクオリティースタートを記録。「しっかり(打者と)勝負できている」と手応えを口にしていた通り、この日もしっかりと先発の役割を果たした。7回も無失点で切り抜け、直後の攻撃で代打を送られ降板。打線の援護がなく今季2勝目はお預けとなったが、35歳のベテラン左腕が安定感抜群の投球を披露した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190502-00000179-spnannex-base

    【35歳・岩田 広島相手に二塁を踏ませず7回無失点と好投】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_5123



    シーズン最初の山場が目前に迫る。だが、虎の先発投手陣はここへ来て整いつつある。前日24日の才木の今季初勝利に続き、この夜は岩田も踏ん張った。前回18日のヤクルト戦(神宮)では完投で今季初登板初勝利。そしてこの日も6回2失点と粘投だ。

     「きょうは納得していないです。ホームランを打たれたのは、ナシにしないといけなかった。全然ですよ。ただ、チームが勝ってくれたので。すごかったですね」

     打たせて取る投球で、テンポ良くゲームを進めた。四回に筒香に、六回にソトにそれぞれソロを浴びて2点のリードは守れなかったが、チームの勝利を率直に喜んだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190426-00000022-sanspo-base

    【阪神12連戦ローテに光!岩田、2被弾も粘った6回2失点】の続きを読む


    このページのトップヘ