虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >

    48 金田 和之

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)13:42:53 ID:IYN
    現在のオリックスのリリーフ陣
    吉田一将 54試合 防御率2.66 WHIP1.05
    平野佳寿 58試合 防御率1.92 WHIP0.98
    海田智行 50試合 防御率2.78 WHIP1.15
    塚原頌平 54試合 防御率2.67 WHIP1.39
    赤間謙 24試合 防御率3.09 WHIP1.43

    【阪神→オリックスの金田は移籍して活躍できるのか】の続きを読む



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 12:30:53.31 ID:hKig9n2Ga
     オリックス、阪神の両球団は、FAで阪神へ移籍した糸井嘉男外野手(35)の人的補償としてオリックスに金田和之投手(26)が指名され移籍することを発表した。

     人的補償はFA戦略からは避けられないリスクだが、金田を指名されたことを惜しむ声が少なくない。2012年のドラフト5位で阪神に入団、4年目のシーズンを終えた右腕。2014年には開幕から中継ぎとして使われ、8月後半からは先発ローテーションに入り5勝1敗の数字を残した。今季は1軍では6試合しか中継ぎ登板がなかったが、第5、第6の先発候補としての期待値が高く、ファームでは後半戦で将来を見据え先発起用されていた。150キロ級のストレートに加え、カウント球、勝負球に仕える変化球もあり、「2イニングなら不安なく任せられる」という評価もあった。

     オリックス側はファームで対戦してきた田口2軍監督の意見や編成部の調査を元に金田を指名したようだが「良く見ていた」というしかない。中継ぎとしての即戦力だけでなく、まだ26歳。先発としてブレイクする可能性も秘めている。
     FAの人定補償については水面下での下交渉があって駆け引きが行われるケースもある(ルールでは禁じされている)。だが、今回の経緯を見る限り、そういう下交渉はなく、阪神の28人プロテクト外のリスト提出を待っての一発勝負だったと考えられる。水面下交渉ができなかったのであれば、もっと戦略を練るべきではなかったのか、という意見が、早くも阪神のチームの内外から聞かれている。
    https://thepage.jp/detail/20161217-00000004-wordleafs

    【THEPAGE「金田をリストから外したのは正解だったのか?】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/16(金)15:28:53 ID:fLU
    阪神は16日、オリックスからFAで獲得した糸井の人的補償として
    金田和之投手(26)が同球団に移籍すると発表した。

    金田は広報を通して「突然のことで正直驚いています。
    タイガースを離れるのは寂しいですが、少しでも早く気持ちを整理し、
    切り替えて、来季、オリックスの勝利に貢献できるように頑張りたいと思います」とコメントした。

    金田は大院大から12年度ドラフト5位で阪神入団。
    今季は6試合の登板に終わったが、14年には40試合に登板し5勝1敗、防御率3・61の成績を残した。
    11月の秋季キャンプでは金本監督から高く評価され、来季の飛躍を期待されていた。

    no title

    http://www.daily.co.jp/tigers/2016/12/16/0009755944.shtml

    【人的補償でオリックス移籍の阪神・金田「阪神離れるのは寂しい」】の続きを読む


    このページのトップヘ