虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >
    阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    54 ランディ・メッセンジャー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 20/03/05(木)13:38:49 ID:H2D
    1年目阪神「なんやこいつ球速は出るけどダメダメやんけ…」
    メッセ「丁寧に投げてフォームも見直すか あとはMLBでは禁止させられてたけどカーブも投げたろ」

    阪神「リリーバーはたくさんおるからなぁ…先発経験もあるし先発やるか?」
    メッセ「おかのした」

    1606.1回 98勝84敗 防御率3.13 1475奪三振

    神になった模様

    【城島「メッセ 多分日本でやれば活躍できるで」メッセ「ほないくわ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 19/12/09(月)22:14:06 ID:xNf
    2010年(29) 26登板 *80.1回 05勝06敗1H 防御率4.93 48三振
    2011年(30) 25登板 150.0回 12勝07敗 防御率2.88 126三振
    2012年(31) 30登板 196.2回 10勝11敗 防御率2.52 166三振
    2013年(32) 30登板 196.1回 12勝08敗 防御率2.89 174三振
    2014年(33) 31登板 208.1回 13勝10敗 防御率3.20 226三振
    2015年(34) 29登板 193.2回 09勝12敗 防御率2.97 194三振
    2016年(35) 28登板 185.1回 12勝11敗 防御率3.01 177三振
    2017年(36) 22登板 143.0回 11勝05敗 防御率2.39 155三振
    2018年(37) 28登板 173.2回 11勝07敗 防御率3.63 149三振
    2019年(38) 14登板 *79.0回 03勝07敗 防御率4.67 55三振

    通算 263登板 1606.1回 98勝84敗1H 防御率3.13 1475三振

    【メッセンジャー(阪神)の年度別成績】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2019/09/29(日) 18:40:23.28 ID:TWDrPzKEaNIKU
    名古屋で頭を抱えるラーメン党メッセ

    阪神・メッセンジャーが名古屋に頭を抱えている。当地でお気に入りのラーメン店がなかなか見つからないのだ。今季も遠征に来るたびに探しているが「見つからないんだ」と残念そうに首を振る。トラの助っ人エースの名古屋探求はしばらく続きそうだ。

    【メッセンジャー「各遠征先に行きつけのラーメン屋を作ってるんだけど名古屋にはないんだ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_6552



    17: どうですか解説の名無しさん 2019/10/01(火) 18:12:50.93 ID:9Pra2/Lg0

    メッセ帰ったってさ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191001-00000138-sph-base
     阪神は1日、今季限りでの引退を表明したランディ・メッセンジャー投手(38)が、今後の出場予定がないため米国に帰国したことを発表した。

     10年目の今季は3勝にとどまったが、球団の外国人投手歴代2位の98勝(84敗)、日米通算で100勝を達成した大投手。引退会見では疲労の蓄積で右肩が悲鳴を上げ「もう限界だと体が言っている」と決断理由を明かしていた。

     右腕の引退試合として行われた9月29日の中日戦(甲子園)では先発マウンドに上がり、大島を空振り三振に。試合後のセレモニーでは「阪神ファンの情熱は世界一です」と声援に頭を下げていた。

    【【阪神】今季限りで引退のメッセが帰国 虎一筋通算98勝の大投手】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2019/09/30(月) 06:42:03.36 ID:xNpKtC+Np
     【記者フリートーク】そこに“命”を懸けていた。来日してから10年間、登板後にスマホの計算アプリに数字を打ち込むことが、ルーティンだった。

    ランディが投手としてこだわってきたものが、守備に影響されない「奪三振」と「与四球」。
    メジャーでは一般的な指標で、投手の能力、特に制球力の高さを示す「K/BB」(1つの四球に対しての奪三振の割合)の計算を欠かさなかった。

     「投手として自分の能力でアウトを取り、無駄なランナーをいかに出さないか。そこには、ずっとこだわってきたから」。
    投手としての生命線だった。皮肉にも17年にマークしたキャリアハイの「3・52」をピークに下降し始め、今季は「1・42」。数字は如実に「衰え」を示した。
    ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-00000115-spnannex-base

    【メッセンジャー「投手で重要なのは奪三振と与四球、試合後はスマホでK/BB計算してた」 】の続きを読む


    このページのトップヘ