虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >

    54 ランディ・メッセンジャー

    148:
     男の流儀を、若虎たちに伝達した。メッセンジャーが、まだ右も左も分からない若虎たちに訓示した夜がある。「やるときは、しっかりやればいい。スイッチの切り替えが大切だよ」。名古屋遠征中だった5月19日。昇格組の24歳長坂、23歳尾仲、22歳熊谷の若虎3選手を食事に誘った。今季、DeNAから移籍してきた尾仲は「突然だったんでビックリしましたよ。初めて誘ってもらって本当にうれしかったです」と表情を緩める。有意義な時間を過ごした証だ。
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/column/bankisha/news/201805230000363_m.html?mode=all

    【若虎たちを強くするメッセンジャーの生き様】の続きを読む

    624: どうですか解説の名無しさん 2018/05/22(火) 23:30:42.23 ID:OMLxoPuE0
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00217038-nksports-base
    まいど倉敷!阪神メッセンジャー7勝、地方8戦7勝

    阪神ランディ・メッセンジャー投手(36)がセ・リーグ単独トップの7勝目をあげた。

    初回から四死球でピンチを作るなど、この日は苦しい投球が続いた。5点の援護を受けた直後の4回には四球の後、3連打を浴びるなどで3失点。
    6回までに要した球数は今季最多の131球。それでも冷静に打者1人1人とにらみ合い、6回7安打3失点。先発の仕事を果たした。

     「本当に苦しい投球になってしまった。ブルペンでは調子が良かったけど、本当に違う投球になってしまった」と試合後は苦笑いを浮かべた。

    これでメッセンジャーは地方球場で通算8戦7勝。昨季も倉敷で先発し、7回1失点で白星をあげていた。チームの連敗も止めて「連敗ストップだけじゃなくて、連勝していかないといけない」と口調は熱かった。


    ホンマ大黒柱やで

    【阪神・メッセンジャー、さすが地方の鬼!8戦無傷の7勝 セ界単独トップ7勝目】の続きを読む


    このページのトップヘ