虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >
    阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    69 島本 浩也

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_7393

     左肘クリーニング術を終え、復活を目指す阪神・島本浩也投手(26)が、早ければ3月中旬に実戦登板する可能性が出てきた。第3クールからは立ち投げを再開予定と順調に良化している。

     1月の鳴尾浜での自主トレ期間は一進一退の状況が続いていたが、安芸キャンプに入り「痛みもないし、状態が上がってきた」と充実感が漂う。立ち投げ再開後は球数も増やし、キャンプ期間中に捕手を座らせてブルペン投球する計画だ。

     今年は開幕が3月20日と例年より早い。シート打撃など実戦形式の登板から、実際の試合登板へ順調に段階を踏めれば、3月下旬から4月の1軍復帰も見えてくる。「キャンプ前はかなり焦っていたが、本当に肩肘もいい。徐々に強度を上げたい」。昨季、チーム最多の63試合に登板した左腕の完全復調を虎党も待ち望んでいる。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00000037-dal-base

    【阪神・島本 3月中旬に実戦復帰へ 術後の左肘「痛みない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    469: どうですか解説の名無しさん 2019/12/27(金) 21:31:50.41 ID:zmSLagUv0
    育成から今やブルペン裏番長 阪神・島本が江夏豊氏に恩返し誓う
    https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/1675464/

    【育成から今やブルペン裏番長 阪神・島本が江夏豊氏に恩返し誓う】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_6969


    101: どうですか解説の名無しさん 2019/12/05(木) 19:27:52.04 ID:DeWrMlLLa

    【阪神・島本、猛虎魂溢れる髪色になる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_6959

    阪神・島本、約4倍増の3700万円で更改
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00000538-sanspo-base

    【阪神・島本、約4倍増の3700万円で更改】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_6930

    高校3年になる直前、島本は突然甲子園への道を絶たれた。前年の秋は近畿大会8強。センバツ出場の当落線上で惜しくも漏れた1週間後、2月上旬の出来事だった。福知山成美に部員による不祥事が起こった。高野連の処分は2月9日から6カ月の対外試合禁止。最後の夏は出られない。戦いの場に立つことさえ許されなかった。

    大学進学を目指し勉強に専念するため、野球部を去っていく仲間たち。ふてくされる部員もいた。そんな中、田所監督は島本と進路面談を行った。「どうするんや?」という問いに島本は「上で野球をやりたいです」とはっきり答えたという。目標もなくなり試合も出来ず、モチベーションを保つことは簡単ではない。「お前、プロに行く気持ちでやれ」。田所監督はそう声をかけ、2人でさらに大きな目標を作った。

    入部当時51人いた3年生は、練習に出続けたのは10数人になった。それでも島本は毎日の練習を休むことはなかった。週2回はシート打撃や試合形式の練習に登板し、実戦感覚を養った。先の見えない日々にも、下を向かず腕を振った。

    夏の京都大会が終了した7月末。福知山成美の3年生部員も引退した。それでもまだ島本の戦いは続いた。10月のドラフト会議に向けて、遊ぶこともなく後輩部員たちへ投げ続ける日々。「確かにしんどかったと思います。絶望の何カ月で。だからあいつはやっぱり、うれしかったと思いますよ」と田所監督は言う。甲子園への道を絶たれた約9カ月後、島本は阪神から育成ドラフト2位で指名された。努力が報われた瞬間だった。

    「ヒーローになるやつなのに、最後は負け組のヒーローみたいな感じでしたね」。田所監督は高校時代の島本をそう表現する。高校2年の夏は京都大会決勝でリリーフ登板。9回1死までたどり着くも、犠飛でサヨナラ負けを喫した。秋の近畿大会では、初戦でPL学園を10奪三振の好投で撃破。しかしセンバツ当確がかかった準々決勝では、14回まで力投を見せながら最後は捕逸で敗れた。

    「あと1歩」でたどり着けなかった主役の座。それでも地道に毎日歩み続けた。プロ9年目の今季。高校時代に耐え忍んだ島本が自分の定位置をつかみ始めた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-12020782-nksports-base

    【阪神島本が耐え続けた9カ月、高校恩師が語る夢の道】の続きを読む


    このページのトップヘ