1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/17(日) 13:50:42.71 ID:RGYEzgB6p.n
阪神の金田和之(25)、伊藤和雄(26)両投手が16日、兵庫・姫路市の播磨国総社で行われた「宝恵駕籠(ほえかご)行列」に初参加した。
笑顔で沿道に手を振ったが、人々の反応が思わしくなかったのか終了後、金田は「全然みんな僕のこと知らなかったと思います。こんなもんです…」と苦笑い。
(中略)
「福」は振りまいたが「カネダだ!」と振り向いてくれる人は、まだ少なかった。金田は今季こそ中継ぎでフル回転し、来年の宝恵駕籠に大きな顔をして戻ってくるつもりだ。
「全然みんな僕のこと知らなかったと思います。こんなもんです…。でも楽しかったです!」
白くそびえ立つ姫路城をバックに、御幸通商店街などに面した約4キロの道のりを470人の大行列とにぎやかに進んだ。たくさんの笑顔で迎えられたが、苦笑いだった。
鏡開きでは一緒に参加した伊藤和と並んで、参加者に酒と「今年の福」を振る舞った。酒を飲み干した人は、その枡に阪神の選手のサインを求めるのが毎年恒例。
快く応じていた2人だったが「アレ? どっちが何君やったっけ?」、「若い選手は分からへんな」と言った声がチラホラ。見返すには今季活躍して“真の福男”となって来年戻ってくるしかない。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160117/tig16011705020007-n1.html

【【悲報】阪神金田、自分の知名度の無さに嘆く】の続きを読む