虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレをまとめていきます。

    >

    5 マウロ・ゴメス

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/20(火)06:55:54 ID:5kd
    ロッテ・林信平球団本部長は19日、アルフレド・デスパイネ外野手(30)との来季の契約交渉を打ち切ったと発表した。この日、キューバ政府に伝えた。

    2年契約が切れるデスパイネには残留に向けて、3年契約で総額10億円以上という最大限の条件提示をしてきたが、「厳しい契約条件に断念せざるを得なかった」と林本部長。キューバ政府の要求額との差を埋めることができなかったという。

    今季134試合に出場して打率・280、24本塁打、92打点をマークしたデスパイネにはソフトバンクが早くから獲得に動いており、入団が確実視される。
    ロッテは新外国人について「これから考える」(林本部長)としているが、前阪神のマウロ・ゴメス内野手(32)の獲得が決定的な状況になっている。

    http://srd.yahoo.jp/new/hl?a=20161220-00000023-dal-base

    【ロッテがデスパイネとの交渉断念…前阪神ゴメス獲得が決定的に】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)17:09:09 ID:Rrl
     何をいまさらだ。V奪回に燃える阪神でマウロ・ゴメス内野手(32)を解雇したことへの後悔の声が日増しに高まっている。
    球団はすでに新助っ人としてエリック・キャンベル内野手(29=前メッツ3A)を獲得。弱点だった三塁手を任せる方針だが、問題は一塁手。
    球団幹部の一人は「今思えばゴメスを残留させても良かった。もともとは(オリックスからFAで)糸井が来ることが確実になって、福留をライトから一塁にコンバートするというから“いらない”となったのに、それが結局取りやめになった。じゃあ一塁はどうなるんだということ。誰もいない。ゴメスをチームから外したのは後々、響くかもしれない」と編成面での失態にタメ息をつく。
    首脳陣の一人も「新しい助っ人が一塁も…ということもできるが、計算できない。個人的にだけど保険としてゴメスを残し、もう1年チャンスを与えた方が良かったと思う」と嘆く始末だ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00000019-tospoweb-base


    【何をいまさら…阪神がゴメス解雇を後悔】の続きを読む


    このページのトップヘ