虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >

    32 新井 良太

    553: 名無しさん@おーぷん 2017/11/02(木)16:30:00 ID:vCW

    【新井良太さん、山梨日帰り旅行をする】の続きを読む



    1: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 13:04:27.07 ID:eWYiJPTf0
    -今の気持ちは。

     「光栄なことですが、すごく責任がある。重く受け止めて、身が引き締まる思いです」

     -理想のコーチ像は。

     「コーチはサポートする立場。誠心誠意、一生懸命、サポートしたいと思います」

     -選手に一番近い年齢のコーチになる。

     「今年ずっと長くファームにいて、若い子たちもいろいろ話を聞きに来てくれていたので。そういう面でもより親身になって、サポートしていきたいと思います」

     -監督からの言葉は。

     「監督からは、僕は一生懸命サポートさせていただきますと言ったら、『頼んだぞ』という言葉をいただきました」

    【阪神・新井良太コーチ一番期待してる選手は「全員」教えることは「気持ち、声、メンタル」】の続きを読む

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/10/11(水) 15:55:59.90 ID:CAP_USER9
     今季限りでの現役引退を決めた阪神の新井良太内野手(34)が11日、兵庫県・西宮市内の
    球団事務所で会見を開いた。今季は開幕から1軍メンバー入りしたが、2軍生活が長く、若返りを求める
    チームの中、1軍出場はわずか17試合。来季去就について熟考し、10日の今季最終、中日戦を前に
    ユニホームを脱ぐ決断を下していた。

     「私、新井良太は、今シーズンを持ちまして、引退をさせていただきます。1年1年が勝負。
    今年は本当に一番強い覚悟を持って臨んだシーズン。腹をくくって臨んだシーズンでした。やっぱり
    数字のケジメをとらないといけないかな、という気持ちでした」

     会見では12年間の現役生活を振り返った。10日の同戦では六回、梅野の代打から途中出場した。
    古巣・中日との対戦になったラストゲーム。不思議な縁を感じながら、打席に立った。この場面は
    遊ゴロに倒れると、八回に巡った第2打席。惜しくもフェンス手前の左飛に倒れたが、最後まで
    代名詞のフルスイングを貫いた。

     試合後は安藤の引退セレモニーを終え、福留主将の計らいもあって順番に胴上げされた。
    5度宙に舞うと、最後は促されるようにマウンドに立ち、球場の四方に頭を下げた。

     「申し訳なかったんですけど、孝介さんをはじめチームメート、みんなに(胴上げを)
    やっていただいたので。ファンの皆さまにも感謝を伝えられたので、よかったです」

     球史の記憶に残るプレーヤーだった。「新井の弟」として、2005年度の大学・社会人ドラフト4位で
    中日に入団。10年オフに水田との交換トレードで、兄も在籍する阪神に移籍した。プロ野球史上初めて
    同年に、同一チーム所属の兄弟でサヨナラ安打。翌12年には3組目の兄弟アベック本塁打も記録した。

     13年には4番で開幕スタメン。自己最多119試合に出場し、自己最高の14本塁打&51打点を
    記録した。「もう後がない」と背水覚悟で臨んだ今季は、なかなか出場機会にも恵まれなかった。
    それでも4月22日には、出場選手登録が8年に到達。国内フリーエージェント(FA)権の
    資格取得条件を満たした。

     「本当にスッキリしています。みなさんのおかげさまで、最高の思い出になりました。スッキリしています」

     今後については未定。まずは懸命に戦ってきた体を休めることに専念する。最後は誰からも
    愛された"良太スマイル"で会見終了した。「12年間…。ドラゴンズで5年、阪神で7年。
    こんな僕を、たくさん応援していただいて、励ましていただいて。本当にありがとうございました。
    最高の12年間を、みなさんのおかげで送ることができました。ありがとうございました」。
    何度も感謝を口にしながら笑顔、笑顔で、12年間の現役生活に別れを告げた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000061-dal-base
    笑顔で引退会見する阪神・新井良太=阪神球団事務所(撮影・飯室逸平)
    no title

    【引退の新井良太が会見「本当にスッキリしています」良太スマイルで別れ】の続きを読む


    このページのトップヘ