虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >

    55 陽川 尚将

    1: 名無しさん@恐縮です 2019/02/04(月) 07:20:20.09 ID:f0RUs5+W9
    阪神2軍春季キャンプ(3日、高知・安芸)阪神・陽川尚将内野手(27)が3日、ランチタイム中の特打とロングティー(外野に向かって行うティー打撃)で快音を連発し、計43発の冊越えを放ってみせた。
    ロングティーでは推定130メートルの場外弾も。
    昨秋に右肘クリーニング手術を受けた影響で2軍キャンプスタートも、完全復活へ猛アピールだ。

    自慢のパワーでスタンドを沸かせた。土佐の潮風に轟音が重なる。陽川が豪快な打球を放って猛アピールだ。

    「いい状態に持っていけるようにしていきたい」

    まずは志願したランチタイム中の特打で魅せた。
    91スイングで2発のバックスクリーン直撃弾を含む10発を放ち、1日のフリー打撃での5発から倍増させた。

    その後のロングティーでは33発の冊越えを放つ。
    左翼ポール際への打球はスタンド、ネットを越えて球場となりの道路へ着弾する推定130メートルの場外弾も放った。
    これには見守っていた平田2軍監督も思わず「すごかった」と目を丸くした。

    昨年10月に受けた右肘のクリーニング手術のこともあり春季キャンプは2軍スタートとなったが、ここまで順調にすべてのメニューをこなしている。
    持ち味の長打力では引っ張り方向を中心に力強い打球を飛ばし、守備でも三塁と外野で軽快な動きをみせ、不安を感じさせない。
    新井2軍打撃コーチも「強い球も投げられているし、バットも振れている」とここまでの仕上がり具合に目を見張った。

    「なにくそ魂」を期待され、今キャンプの2軍野手キャプテンに指名された。11日に予定されている社会人チームとの練習試合では4番で出場する見込み。
    「打席の中の内容にこだわっていきたい。淡泊にならないように粘りであったり」と、初の実戦へ力を込めた。

    昨季は4番を務めたこともあり、今季は1軍定着が目標だ。1軍では一塁にはマルテ、三塁には大山といったライバルたちが待っている。
    遅れを取り戻し、レギュラー争いに名乗りを上げるため、まずは安芸から自慢の打棒でアピールを続けていく。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00000022-sanspo-base
    2/4(月) 7:00配信

    【阪神・陽川、ロングティーで場外弾!フリー10発含む43発 75試合 .252 6本 48打点 5盗塁 】の続きを読む

    69A1B094-604F-45D8-B1A8-33ED8E59C203


    1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/16(水)21:27:02 ID:Yfa

    阪神陽川尚将内野手が沖縄自主トレに合流した。
    和歌山で後輩の福永との自主トレを終えて、沖縄で始動。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00449098-nksports-base


    【阪神陽川「1つでも」同級生バッテリーから配球学ぶ】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/11(金)12:36:14 ID:A6p
    数多くの「支え」に、力はみなぎった。昨年、6本塁打、48打点をマークし
    飛躍のきっかけをつかんだ阪神・陽川尚将内野手(27)が、同僚の福永春吾投手(24)と
    和歌山県上富田町の上富田スポーツセンターで行っていた自主トレを8日に打ち上げた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000072-spnannex-base

    【阪神・陽川、周囲のサポートに感謝し誓った「恩返し」のアーチ】の続きを読む

    IMG_4261



    377: どうですか解説の名無しさん 2018/11/26(月) 16:44:49.55 ID:98FrNmiO0
    阪神・陽川 自己最高成績で1150万円増!手術の右肘は「順調です」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000142-spnannex-base

    阪神の陽川尚将内野手が26日、兵庫県西宮市内の球団事務所で契約交渉し、1150万円アップの2000万円(推定)で更改した。

    【阪神・陽川 自己最高成績で1150万円増!手術の右肘は「順調です」】の続きを読む


    このページのトップヘ