虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >
    阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    62 植田 海

    IMG_6186

    阪神の植田海内野手が好走塁で6点目をもぎとった。

    同点に追いついた8回1死三塁で糸原の代走として出場。陽川が遊撃正面へ打球を飛ばした間に本塁に滑り込んだ。「打った瞬間少しはねたのだけ見て、セーフになれるやろと思って走りました」。お立ち台では「糸原さんの代走だったので、帰ってこないと怒られると思って走りました」とにやり。6月5日のロッテ戦では、1点を追う9回1死三塁で、高山の左翼ライナーに走者の植田が飛び出し、併殺でゲームセット。この日は「『頭だけ整理して行けよ』と(三塁ベースコーチの)藤本コーチから言われていたので」と、クリアな思考で走りきった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-08111198-nksports-base

    【阪神植田が神走塁V生還「帰ってこないと怒られる」】の続きを読む

    IMG_5696

    阪神植田海内野手がプロ1号となるダメ押し2ランを放った。

    2点リードの7回に北條の代走で出場すると、チーム5点目のホームイン。そのまま遊撃に就き、8回1死二塁で元同僚の松田遼の143キロ真っすぐを右越えにかっ飛ばした。「打球は見ていなかった。周りとコーチャーが喜んでいるので分かりました」。

    俊足を生かすため、2年目の16年に両打ちに転向した。プロで築いた左打ちで、通算275打席目。175センチ、68キロと決して大きくない体から、広いヤフオクドームのテラス席ではなく、スタンドまで運んだ。
    ソフトバンクを力で突き放す快勝の中、矢野監督も「プロ入り初ホームランっていうプレミアムなことも起きた。バッティング練習でもあんなの見たことない」と驚くばかり。昨年9月5日の広島戦では、通算216打席目でプロ初打点をマーク。今年も「初」を刻んだ走りのスペシャリストは「なかなかないのでうれしい気持ちと恥ずかしい気持ちです。(記念球は)戻ってきました」と首をすくめて照れ笑いした。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-06121241-nksports-base

    【阪神植田「うれしいと恥ずかしい」びっくりプロ1号】の続きを読む


    このページのトップヘ