虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >

    他球団

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 09:06:47.95 ID:W5jqEwPR0
     「サンキューマッツ」。

     また新たな伝説が生まれた。9月16日。インターネット上ではヤクルト大松尚逸外野手(35)の名前が最も熱かった。

     マツダスタジアムで行われた広島-ヤクルト戦。広島が優勝へのマジックを1とし、勝てば優勝が決まる一戦。大松は2点を追う7回2死二、三塁で代打で登場。
    広島薮田に2球で追い込まれるが3球目をしぶとくはじき返し、一、二塁間を破る同点の2点適時打を放った。その後、ヤクルトが勝ち越し、広島の地元での優勝が消えた。

     くしくもその日はパ・リーグのソフトバンクも優勝を決めており、大松の同点打は59年ぶりのセ・パ同時優勝を阻止する意地の一打となった。
    この大仕事にYahoo! JAPANが提供するリアルタイム検索では「大松」が「ソフトバンク優勝」を抑えて、トレンド1位に浮上。ツイッターなどでは冒頭の言葉とともに大松の名前がつぶやかれ続けた。

     大松はネット上の野球ファンから愛されている。詳細は割愛するが、ロッテ時代から印象に残る活躍が多く、一種の伝説としても騒がれるほどだ。
    ヤクルトに移籍した今季も伝説を残し続けた。5月9日の広島戦では12回裏に代打で登場してサヨナラ弾をたたき込んだ。
    7月26日の中日戦では0-10から10-10に追いつき、延長10回に代打でサヨナラ弾。プロ野球タイ記録となる歴史的な逆転劇を決める1発を放った。

     本人はネット上で騒がれることをどう思っているのか。直撃してみた。

     大松 知ってるよ。僕は(ネットを)見ないけど、周りが知らせてくれる(笑い)。良くも悪くも名前が挙がるというのはいいこと。
    たくさんの人が、この世界に長くいられるわけじゃない。そうやってネタにされるだけでもありがたいと思わないと。プラス思考かな(笑い)。

     反応を好意的にとらえ、自らのモチベーションへと変えていた。

     現実世界でも、愛されていた。16日に広島の優勝を阻止した夜のことだ。

     大松 あの日、ご飯を食べに外に出かけたんだ。で、入ったお店が広島ファンでいっぱい。赤いユニホームを着た人がずらっと並んでてさ。
    やばいなーと思ったんだけど、最後にお店を出る時にみんなから握手を求められたんだよ。
    広島のファンの方から「勝負の世界だからしょうがないけえ。すばらしい活躍をしたね」と言われた。すごいよね。

     優勝を阻止した相手選手の活躍にも賛辞を送る広島ファンの、野球選手に対する尊敬の念。純粋に野球を応援する文化がすばらしいと感じた瞬間だった。
    ちなみに、退店する時には空気を読み「すいませんでした!」と頭を下げたという。

     優しい人柄と、ここぞの場面でファンに歓喜をもたらす男、大松尚逸。まだまだ伝説を見せてほしい。【ヤクルト担当=島根純】
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00015184-nksports-base

    【【悲報】大松、大松ネタ知っていた】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/27(水) 09:14:59.89 ID:llGNlocA0
    中日のアレックス・ゲレーロ内野手(30)が26日、自身の来季について条件ファーストの考えを明かした。中日への愛着も語りつつ、プロ野球選手として自分の価値を冷静に判断するつもりだ。

     この日、ナゴヤドームの全体練習に参加したゲレーロは自身の去就について口を開いた。
    「これはビジネスだからね。最終的には自分で決めることになる。
    日本でもアメリカでも、世界中どこでも」。条件面を最優先に交渉を進める考えを明かした。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170927-00000030-dal-base

    【中日ゲレーロ「野球はビジネス。一番いい条件のところへ行く」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/29(火) 01:48:00.30 ID:zjaRbTag0
    田中正義
    開幕から約4カ月で体重も2キロほど減った。「球速が130キロ台まで落ちていい。とにかくこれまでのフォームをぶち壊します」
    何とも物騒な表現で意気込みを表明。セールスポイントの150キロ超の「剛球」を封印してまでも、新たなフォーム固めに躍起だ
    https://www.google.co.jp/amp/s/www.nikkansports.com/m/baseball/news/amp/1862895.html


    佐々木千隼
    「コントロールを気にしすぎて、逆にコントロールが悪くなっています。投球動作のメカニックがおかしくなっていて……」 
    フォームが変わってうまくいかないのであれば、元のフォームに戻せばいい――。そう考えがちだが、ことは簡単ではない。佐々木はリリースの瞬間に球の重さを感じられるかどうかをフォームのチェックポイントにしてきた。しかし、今は「その感覚もない」と言う。 
    https://sports.yahoo.co.jp/m/column/detail/201706130007-spnavi

    【【悲報】2016ドラフト目玉 田中正義と佐々木千隼の現在】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/16(水) 04:53:34.63 ID:B5sel/Bha
    さる放送局関係者は、「後任候補は今季限りで現役を引退する井口資仁(42)
    ロッテでプレー経験がある現韓国ロッテ一軍コーチのフランコ(58)
    落合英二一軍投手コーチ(48)らの名前が聞こえてくるが、井口は解説者に内定しているという話もあります。
    外部招聘ならば、地元千葉出身の阪神・掛布雅之二軍監督(62)も候補に浮上するでしょう」と、こう続ける。

    「ロッテはかつて、掛布さんに監督のオファーをしたことがある。
    掛布さんは当時、日テレの解説者などで億単位の収入があり
    指導者として阪神のユニホームを着るという目標もあって断ったが
    今も掛布さんには一軍監督就任の意欲があるそうです。
    『ミスタータイガース』ですから、阪神監督が一番なのでしょうが
    その阪神は坂井オーナーが金本監督の来季続投を決定し、長期政権も視野に入れている。
    掛布監督の目は薄い。掛布さんは今のところ、二軍監督としての来季去就はハッキリしていないそうです」

    ■二軍監督ではもったいない

    就任3年目を迎える掛布二軍監督は、中谷ら若手や
    今季からスイッチに転向した大和らを次々と一軍戦力として送り出している。
    さる阪神OBが言う。

    「還暦を過ぎても指導への情熱は衰えていない。
    昼間に試合がある二軍の夏は、年を重ねるごとに過酷になるが
    試合後も居残りで選手に懇切丁寧に指導している。
    ただ、掛布二軍監督と金本監督とでは、育成、指導方針が違う。
    掛布二軍監督は選手の自主性、自発的な行動を促すことに主眼を置いていて、押しつけはしない。
    一方で金本監督は昨年、藤浪に161球を投げさせて懲罰完投させたり
    若手に日々のウエートトレを課したりと、強制も辞さない部分がある。
    今までコンビを組んできたが、二軍監督の立場だと一軍に対して遠慮が出る。
    金本監督の下につく今の阪神二軍監督という立場は必ずしも本人のよしとするところではなくなってきている。
    それに、現役時代はスターだった男が、ずっと二軍監督で甘んじているのはもったいない話でもある」

    ロッテと掛布のマッチングが実現すれば、人気回復のきっかけにもなりそうだが……。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/211409

    【掛布雅之ロッテ新監督爆誕wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む


    このページのトップヘ