虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >

    6 金本知憲

    1: 風吹けば名無し 2018/08/18(土) 12:24:54.83 ID:yFaGDf19p
    ――七回、中谷は併殺。迷いがあったのか

    「それは本人に聞いて。ノーサインだから。迷いもクソもないでしょ。こっちは『打て』といっているんだから」

    ――内角の直球

    「あそこをファウルするとかしないと、やっぱり彼の先は見えないわね。もうこんだけ、あれだけ見え見えで(内角に)投げてきて、それを打ち返せないというのは…。今年…昨年からずっと、か。
    セ・リーグなら全球団バレているわけですから。何とかねぇ。レギュラーを獲る力はあるんだけど、守れるし…そこだけよね。そこをクリアしないと、プロ野球ではな…。見え見えできているのに、打てないんだから」
    https://www.sanspo.com/baseball/news/20180818/tig18081805010010-n1.html
    統一せーや

    【【悲報】金本、オネエ口調と男口調が入り混じって変な喋り方になる 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/08/16(木) 07:23:25.13 ID:4ns3QUa30
    まだ終戦じゃない!阪神は15日の広島戦に敗れ、再び自力優勝の可能性が消滅、広島に優勝マジックナンバー「32」の点灯を許した。
    それでも9回に2点差まで追い上げる意地も示した。打線は糸原、北條の1、2番に加えて主軸の糸井、福留も好調で、投手陣も駒ぞろい。
    今こそ金本知憲監督(50)が掲げた今季スローガン「執念」を見せる。

     4点ビハインドで迎えた9回にも、猛虎の闘志は衰えていなかった。まずは2死二、三塁から、代打・原口の中前打で2点差まで追い上げた。
    なおも2死一、二塁とし、打席にロサリオ。一発が出れば、逆転サヨナラの状況にまで持ち込んだ。惜しくも勝利には手が届かなかったが、
    猛虎の牙はまだ折れていなかった。

    「なかなかそう(うまくサヨナラ勝ち)はね。う~んまあ、そう(チームに最後まであきらめない気持ちは出ていた)ですね」

    【金本「なかなかそうはね。う~んまあ、そうですね」 】の続きを読む

    10: どうですか解説の名無しさん 2018/08/13(月) 20:54:31.97 ID:slTH5HEK0
    阪神Vデイリー 8月13日 アニキ語録①

    「先発ローテの6人目は抹消、抹消や。野手の守備固めも多く必要だから」
    「飯田はもう1回、先発要員として(ファームで)試してね。もう1回か2回か。おらんもん、先発が」
    「次、岩田か…。あとは誰やろうな。岩田、竹安、福永、青柳、藤浪くらいしか」
    「青柳は良い報告が入っていない」
    「藤浪もありかと思うんやけどな。けどまたファームでよくて上に上がってダメ、ファームでよくて
    上がってダメというのを5、6回繰り返しとるやろ。判断が難しいんよ。ファームやブルペンではいいのに、
    上に来たらダメになるから。こっちは投げさせたいけどね」

    【金本「先発ローテの6人目は・・・」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/08/10(金) 10:51:54.47 ID:s4r+c0Afd
    広島3連覇の可能性が高まる中、気になるのがベテラン「新井さん」の去就だ。
    昨季も優勝マジックが点灯したころ、来季も現役を続行するのかと本人に質問。
    「やれるし、実際にできてますから、辞める理由はないです」と言われてホッとした。

    さて、今年はいつその質問をしようか、さすがにまだ早いよな、と思案していたら、
    チーム関係者にこう耳打ちされた。

    「選手もコーチも、新井さんには来年も現役を続けてほしいと望んでいます。
    スタメンは1週間に一度ぐらいでも、シーズンを通して右の代打の切り札になる。
    いや、ベンチにいるだけで敵にプレッシャーを与えられる。それぐらい存在感があるんですから」

    その新井の存在感を誰よりも恐れているのが、実は阪神の金本監督だという。
    今季の広島は阪神に10勝4敗と大きく勝ち越しているが、
    その原因のひとつは「金本監督の新井に対する意識過剰にある」のだそうだ。

    試合終盤、広島のチャンスで左の松山に打順が回ると、
    大抵の相手は左のワンポイントリリーフを出してくる。
    が、金本監督は同じケースでも右投手を引っ張り、松山に痛打されることが少なくない。

    どうしてなのか。広島の選手や首脳陣が首をかしげていると、
    広島が阪神に勝った翌日、その疑問を氷解させる金本監督のコメントが新聞に掲載された。
    なぜ松山に左のリリーフ・岩崎をぶつけないのかと記者に質問され
    「そしたらすぐ新井が代打で出てくるやないか」と答えていたのだ。

    【広島「阪神がうちに勝てないのは金本が新井を意識しすぎてるせい」 】の続きを読む


    このページのトップヘ