虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >

    6 金本知憲

    1: 風吹けば名無し 2017/10/19(木) 08:59:47.87 ID:FWqhMjA20
    公の会見ということを考慮したのか。ひと言、前置きを挟んだ。「誤算ですか…(笑)。まあ、言っていいのか分からないですけど…」。
    金本監督は少し笑みを見せ、遠慮気味に切り出しながらも、きっぱりと言い切る。今季の誤算を問われて言及したのは、外国人選手の不振だった。

     「外国人のバッターですかね。ほぼ日本人選手、国産で戦ってきましたから。もう少し打ってくれる選手がいたら…というのが、誤算と言えば誤算ですね」

    【金本監督「今シーズンの誤算は良い外国人の打者がいなかった事」】の続きを読む

    1: 名無しさん@恐縮です 2017/10/17(火) 22:50:51.92 ID:CAP_USER9
    <セCSファーストステージ:阪神1-6DeNA>◇第3戦◇17日◇甲子園

     阪神金本知憲監督(49)がCS敗退の悔しさをかみしめた。先発能見が1回から3点を失い、
    防戦一方となり、4回には3番手の岩崎がロペスに致命的な3ランを浴びて6点差に広がった。
    打線も好投手の先発ウィーランドを攻略できず。勝てばファイナル進出の大一番は完敗だった。
    指揮官は試合後「雨を理由にすると、言い訳になる。そうではなく、向こうの打線が調子を上げてきたと
    感じた。時の運もあるし、勝負運とか勝ち運とか。結果がすべてなので。残念で悔しいが…」と振り返った。

     監督就任2年目の今季も若手強化を最大のテーマに掲げ、チーム最多の20本塁打を放った中谷や
    CSでも大活躍したルーキー大山が台頭。その一方で、昨季、存在感を示した高山や北條、原口が不振に終わった。
    主戦の先発藤浪が絶不調に陥ったのも誤算だった。中堅クラスの奮闘でシーズンは78勝61敗4分けの
    2位。昨季の借金12から今季貯金17に押し上げた。

     「(CSで敗れた悔しさを)持ってくれていると思うし、来年につなげる意味でも。つなげないといけないし。
    1年を考えると、気持ちを前面に出してくれたし、ベテラン、中堅が頑張ってくれた。先発も決められないなか、
    スタメンも固定できないなかで、2位になれたのは、胸張っていいことだと思う。みんなの野球に対する
    執念や粘りで2位になれた。今日で最後になったが、ほめてやりたいチームだと思う」と総括した。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00030520-nksports-base

    【阪神 金本監督「胸張っていい」CS敗退も2位の選手称賛】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/10/15(日) 21:17:45.42 ID:3S0w5BMEH
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00000583-sanspo-base
     --レギュラーシーズンであれば中止だったかも

     「そうですね。ほんと、選手が気の毒でね。みていて、ほんと申し訳ないというか。俺がやれといったわけじゃないんだけど、ほんと気の毒だったですね」

    【阪神・金本監督、雨天強行開催は「選手が気の毒。ほんと申し訳ない」】の続きを読む


    このページのトップヘ