虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >

    98 ラファエル・ドリス

    1: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 17:53:30.42 ID:tWJbbjsg01212
     阪神は12日、ラファエル・ドリス投手(30)と来季の選手契約締結を発表した。
    保留者名簿から外し、自由契約選手として公示されていたが、残留交渉がまとまった。

     ドリスは球団を通じて「大変ハッピーな気持ちです。(また日本でプレーできることは)
    自分の家に帰るような気分です。オフにしっかりと体を鍛えて、来シーズンはベストな成績で
    優勝できるように頑張ります」とコメントした。

     今季は55試合登板し、1勝7敗、防御率2・85、32セーブを記録。谷本本部長は以前、
    「こちらは適正な評価をしていると思っています。その説得を試みます」と話していたが、
    交渉の中で条件面に開きがあったもよう。守護神流出という事態も考えられたが、
    懸命の交渉で契約合意に至った。

    【保留者名簿入りのドリス、阪神と再契約「自宅のような安心感」 】の続きを読む

    889: どうですか解説の名無しさん 2018/12/12(水) 15:14:52.09 ID:IdGrPseZx
    阪神タイガース@TigersDreamlink
    2分2分前
    その他
    ラファエル・ドリス選手と来季の選手契約を締結しましたのでお知らせします。
    ドリス選手コメント
    「大変ハッピーな気持ちです。(また日本でプレーできることは)自分の家に帰るような気分です。オフにしっかりと体を鍛えて、来シーズンはベストな成績で優勝できるように頑張ります」

    【【阪神】ラファエル・ドリス選手と来季の選手契約を締結】の続きを読む

    7: 風吹けば名無し 2018/12/06(木) 06:12:45.10 ID:KbrEgDSG0
    阪神が、11月30日にいったん保留選手名簿から外して自由契約としたラファエル・ドリス投手(30)と大筋合意に達したことが5日、分かった。球団関係者が「ドリスとは条件面で合意したと聞いています」と明かした。複数年契約と見られ、近日中にも発表される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000014-spnannex-base

    【阪神ドリスの残留決定 関係者明かす「条件面で合意した」近日中に発表】の続きを読む

    44: どうですか解説の名無しさん 2018/11/30(金) 17:28:35.86 ID:4DkKSiim0
     阪神の谷本球団本部長は30日、昨季セーブ王のドリス投手(30)について「そういう契約なので。いったん外さざるを得ない」と話し、保留選手名簿から外す方針を示した。12月2日に自由契約選手として公示されることになるが、球団は残留交渉を続ける。谷本球団本部長は「(残留へ)努力していく」と話した。

     ドリスは今季55試合に登板し、1勝7敗32セーブ、防御率2.85をマークした。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000153-kyodonews-base

    【阪神ドリスが自由契約へ】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/11/30(金) 05:21:43.01 ID:1cTP1pq+p
    阪神とラファエル・ドリス投手(30)の残留交渉が難航していることが29日、分かった。球団関係者が明らかにした。
    30日が日本野球機構(NPB)への保留者名簿の提出期限。今季32セーブを挙げた虎の守護神が流出となれば、V奪回に暗雲が漂うことに…。球団は全力で引き留める。

    メッセンジャーもナバーロも、そして、新助っ人右腕のピアース・ジョンソン投手(27)=ジャイアンツ=も来季、タテジマに袖を通すことが決まった。しかし…。ブルペン陣の要であるドリスの“声”が、まだ聞こえない。滑り込みでの残留となるのか、それとも…。

    「一旦、(保留者)名簿からは外さないといけないかもしれない」

    各球団が来季も戦力として契約する権利をもつ保留者名簿のNPBへの提出は、30日に期限を迎える。球団関係者が険しい表情で、ドリス側との交渉が難航していることを示唆した。

    昨季37セーブで最多セーブのタイトルを初獲得したドリスは、オフに年俸1億2500万円の1年契約を締結。来日3年目の今季は1勝7敗32セーブ、防御率5・48の数字を残した。
    7敗のうち、6敗が同点の状況であるように緊迫したシーンでの不安定さはあったが、藤川、桑原らとともにブルペン陣を支え、球団側も来季残留に向け、代理人と交渉を続けてきた。

    【阪神・ドリス、残留交渉難航…今季年俸1億2500万円も条件面に開き】の続きを読む


    このページのトップヘ