虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >

    その他競技

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/26(木) 04:35:37.69
    全仏オープン(フランス Roland Garros 2016)
    3回戦

       ┌─ N.ジョコビッチ SRB (1)
      ┌┤
      │└─ T.ベルディハ CZE (7)
    ┌┤
    ││┌─ R.ナダル ESP (4)
    │└┤
    │  └─ J.ツォンガ FRA (6)


    │  ┌─ S.バブリンカ SUI (3)
    ┤┌┤
    ││└─ M.ラオニッチ CAN (8)
    ││
    ││
    └┤┌─ A.マレー GBR (2)
      ││
      ││ .. ┌─ 錦織 (5)
      ││ .. │
      └┤ .. │
       │┌┤ ※ 5月27日 開始時間未定(日本時間)
       │││
       │││
       └┤└ F.ベルダスコ ESP (56)
         │
         │┌─ N.キリオス AUS (17)
         └┤
          └─ R.ガスケ FRA (9)

    【錦織、全仏優勝できそう】の続きを読む

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 00:35:46.32 _USER9
    錦織“因縁”ボレリにストレート勝ち!2日がかりの初戦制した

    スポニチアネックス 5月24日(火)0時32分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160523-00000149-spnannex-spo

     全仏オープンテニス第2日は23日、パリ・ローランギャロスで行われ、
    男子シングルス1回戦で22日に降雨サスペンデッドとなっていた世界ランキング6位の錦織圭(26=日清食品)と
    同116位のシモーネ・ボレリ(30=イタリア)の対戦は、第3セットの第4ゲームから再開され、
    錦織が6―1、7―5、6―3でストレート勝ちし、2回戦に駒を進めた。

     2セットを連取し、第3セットを2―1と錦織がリードして中断していた試合は、
    ボレリのサーブで再開。錦織は2連続で自身のサービスゲームでジュースにもつれるなど苦しみながら辛くもキープすると、
    4―3で迎えた第8ゲームでブレークに成功。続く第9ゲームでは2度のブレークポイントをしのいでキープ、勝利を決めた。

     ボレリとはウィンブルドン選手権で2度対戦しており、ともにフルセットの末に勝利。
    2014年の初対戦では休養日を挟んで足かけ3日を要した“因縁の相手”だったが、今回はストレート勝ち。これで3戦全勝とした。

     2回戦では世界4位のアンドレイ・クズネツォフ(25=ロシア)と対戦する。

    【錦織“因縁”ボレリにストレート勝ち!2日がかりの初戦制した】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 06:45:30.52 ID:CAP
    [ 2016年5月15日 06:14 ]

    テニスのイタリア国際は14日、ローマで行われ、男子シングルス準決勝で
    世界ランキング6位で第6シードの錦織圭(26=日清食品)は、
    3連覇を狙う同1位のノバク・ジョコビッチ(28=セルビア)と対戦。

    3時間を越える熱戦の末、6―2、4―6、6―7で敗れ、初の決勝進出を逃した。
    ジョコビッチ戦の連敗は8に伸びた。

    第1セットは第1ゲームをジョコビッチがキープしたものの、メディカルタイムアウトを取り左足首付近を治療。
    錦織は第3ゲーム、第7ゲームでブレークに成功し、第8ゲームをキープして第1セットを先取した。
    ジョコビッチからセットを奪うのは1年前の同大会準々決勝の第2セット(6―3)以来。

    第2セットは錦織がブレークポイントをしのぎながら互いにキープする展開。
    第10ゲームでこの日初めてブレークを許し4―6でこのセットを奪われ、
    勝負は最終セットへともつれこんだ。

    第3セットは第2ゲームをブレークされたが、錦織は第7ゲームをブレークバック。
    五分に追いつき勝負の行方はタイブレークへともつれ込み、序盤リードしたものの、最後は5―7で力尽きた。
    14年全米オープン準決勝以来1年8カ月ぶりとなるジョコビッチ戦の勝利はならなかった。

    錦織はジョコビッチに対し2勝9敗。14年全米オープン準決勝で勝ったのを最後に8連敗。
    先週のマドリード・オープン準決勝では3―6、6―7で敗れたばかりで、今季はこれで4敗目となった。

    ジョコビッチは決勝で第2シードのアンディ・マリー(28=英国)と対戦する。
    ジョコビッチとマリーが決勝でぶつかるのは2週連続。


    ・ジョコビッチと準決勝を戦う錦織(AP)
    no title

    http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/05/15/kiji/K20160515012591410.html

    【錦織 ジョコビッチに惜敗…1年ぶりセット奪うもタイブレークで力尽きる ― イタリア国際準決勝】の続きを読む


    このページのトップヘ