虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレをまとめていきます。

    >

    20 ロマン・メンデス



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 05:43:16.67 ID:nUxGMej00
    これで試運転なのか。まともボールに当てさせず、力のないゴロばかりが転がる。ドレッドヘアーをなびかせて、メンデスが宜野座のマウンドに"仁王立ち"だ。
    「3、4カ月バッター相手に投げていなかったら、バッター相手に投げられたことがよかった。これからもっともっとよくなっていくと思うよ。きょうは80から85%くらいの力で投げた。思い切り腕を振るというより、コントロールよくという感じだった」
    注目を集める新助っ人の"初登板"は圧巻の内容だった。午後からのフリー打撃で右腕に力を込めると、若虎2人を一蹴した。江越と荒木を相手に計32球を投げ、安打性の当たりは0。外野に飛んだのも江越の平凡な中飛1球だけ。格が違うといわんばかりに圧倒した。
    エンジン全開ではないことが何より頼もしい。スライダーにフォーク、シンカーと変化球も披露したが、この日投げたスライダーは変化の大きいものだけ。曲りの小さいスライダーは使わず、力加減は8割程度にセーブ。まだ上の"ギア"を隠している。
    自己申告の最速は160キロ超という右腕は「常に160キロが出るわけじゃないけど、これからまだよくなっていくよ」と自信のコメント。その言葉が本当だと感じさせる内容に、ネット裏のスコアラーは警戒を強めた。
    「球に力がある。腕の出どころが1球1球変わる。打者からすれば対応は難しそう。四球で崩れる感じでもない。肘の使い方はバーネットかな。柔らかい」
    ヤクルト・衣川スコアラーは、2012、15年に最多セーブを挙げた右腕に姿を重ねた。
    16日からの第4クール中に再度打撃投手などを務めてから、実戦に向かう。帰国していたマテオがチームに再合流し、15日にはドリスも沖縄にやってくるが、新助っ人も守護神候補のひとり。手加減はここまでだ。
    「次はもうちょっと内角に投げられるようにしたい。内に投げられないのはピッチャーとしてダメだし、そこに投げることが自分のスタイル」
    ドミニカ出身の快速右腕が、次は"本性"を現す。
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20170215/tig17021505040014-n1.html
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20170215/tig17021505040014-n2.html
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20170215/tig17021505040014-n3.html
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20170215/tig17021505040014-n4.html

    【阪神・メンデス、圧巻初フリー32球で鮮烈デビュー!007警戒強める】の続きを読む




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 09:44:07.32 ID:g2ofz7ui0
    阪神新助っ投メンデス 入団会見で最速"上方修正"159→162キロに
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000081-spnannex-base
    阪神の新守護神候補、ロマン・メンデス投手(26=レッドソックス3A)が
    29日、兵庫県西宮市内の球団事務所で入団会見し、直球の最速を自ら上方修正した。

    事前情報では99マイル(約159キロ)だったが101マイル(約162キロ)と大台突破していることを告白。

    【【朗報】阪神新外人メンデス、最速159キロではなく162キロだった】の続きを読む


    このページのトップヘ