虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >
    阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    3 大山 悠輔

    IMG_6669

     プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(S=6試合制)は11日、セ、パ両リーグともに第3戦が行われ、シーズン3位からCSファーストSを突破した阪神は、リーグ優勝した巨人に7―6で勝利。通算1勝3敗とした。土壇場の9回、阪神に勝ち越し点をもたらしたのは、元4番・大山の一振りだった。

     9回に先頭打者として打席に立つと、2イニング目となった中川の4球目を捉えた。打球は大きな弧を描いて右中間スタンド最前列へ。今季は開幕から4番を張り続けるも、途中で降格を味わった男の意地の一振りで、勝利をグッとたぐり寄せた。

     お立ち台で「負けられない気持ちがあった。シーズン終盤の負けたら終わりというところからここまで来ているので、これからがタイガースの力だと思って戦った」とコメント。

     「自分自身、流れに乗ってなかったが、それは関係なく自分のスイングを心がけた。なんとか後ろにつなげようと思っていた。本塁打になって嬉しい」と快打を振り返った。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191011-00000240-spnannex-base

    【阪神・大山が土壇場9回にV弾!奇跡の日本シリーズ進出へ「諦めることはない」】の続きを読む

    IMG_6546

     「4番大山」が猛虎の希望をつなげた。0―0の4回1死一、二塁。カウント2―2から中日・三ツ間の甘いツーシームを中前に運び、是が非でも欲しかった先制点をゲット。この一打が結果的には決勝打になった。

     「大事な試合だったので、あそこで先制できてよかった。これでまた鳥谷さんと一日でも長く野球ができる」

     勝てばCS進出。引き分けでもシーズン終了というプレッシャーがかかる状況で4番の重責を全うした。4回1死まで完全投球された大野雄から三ツ間に替わった直後を攻め立て巡ってきた好機で、4番らしく応えた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191001-00000047-spnannex-base

    【阪神 大山が決勝打「これでまた鳥谷さんと一日でも長く野球ができる」】の続きを読む


    このページのトップヘ