虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >

    48 ジェイソン・ロジャース

    1: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 06:02:59.09 ID:BGNRbjGs0
     阪神は10日、レギュラーシーズン最終戦だった中日戦(甲子園)に6―1で快勝し、78勝61敗の貯金17で全日程を終えた。
    先発したランディ・メッセンジャー投手(36)が右足腓骨(ひこつ)骨折後、初の1軍マウンドに上がり4回1安打8奪三振無失点の快投で完全復活。
    中3日で14日のDeNAとのクライマックスシリーズ・ファーストステージ初戦に登板することが決定的となった。セ、パ両リーグともレギュラーシーズンの全日程が終了した。

     気迫が違った。聖地のマウンドに仁王立ちしたのは、完全復活を遂げたエースだ。メッセンジャーが、圧倒的な投球で鮮やかに「帰還」を果たした。

     「感じは良かった。公式戦に戻ってこられたし、投げられたことが大きいと思う」

     右足腓骨(ひこつ)骨折を負った8月10日の巨人戦以来となる1軍のマウンドは、背番号54の独壇場と化した。
    初回、すべて内野ゴロに打ち取り7球で3人を料理すると、ギアはトップに入った。

     2回2死一塁から松井雅をフォークで空振り三振に斬ると、ワンマンショーが幕を開ける。
    3回を3者連続三振で封じると、4回もすべて空振りで空を切らせて、14年の藤浪以来となる球団タイの7者連続三振。
    日本球界の現役投手では最長となる7年連続の規定投球回に到達し、防御率2・39も一気にリーグ3位にランクインした。

     「(捕手の)梅野と同じリズムで投げられた。コントロールも良いところに投げられた。それができたことは良かった」

     直球の最速は151キロを計測し、カーブを駆使して緩急も生きた。
    2度あった一塁ベースカバーも無難にこなし、患部の影響をみじんも感じさせず、4回を投げて、1安打8奪三振無失点。
    勝利投手の権利を目前にしての57球での降板は、先に待つ大事な一戦を見据えてのものだろう。

    【【朗報】阪神・メッセンジャー、中3日でCS先発へ】の続きを読む



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/10/03(火) 10:40:02.75 ID:e5eOJ06U0
    阪神は3日、ジェイソン・ロジャース内野手(29)が近日中に米国へ帰国予定であると発表した。
    ロジャースは、今シーズン中の7月1日にパイレーツ傘下3Aから阪神に入団。
    ここまで40試合に出場して打率・252、5本塁打、23打点だった。
    球団を通じ「短い期間でしたが、日本でのプレーは私にとって非常に素晴らしい経験でした。甲子園だけでなく、
    どの球場に行っても阪神ファンの応援には情熱があり、私は応援を愛していました。ありがとうございました」とコメントを残した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00000046-dal-base

    【阪神・ロジャースが帰国へ】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/27(水) 00:31:30.74 ID:etYqJgxy0
    今月上旬のある夜、メジャー時代から交流があり、日本球界では1年先輩にあたる広島のジャクソンと会食し
    「出場機会が思ったより少ない中で、自分はホームランを求められているのか、それともヒットや打点を稼いでチームに貢献すればいいのか、よく分からない」と苦悩を吐露。

    来日前に阪神同様、水面下でオファーを受けていた某パ球団の名を挙げながら「あっちに行っていた方がよかったのかな…」と弱気発言まで飛び出したとか。

    【【悲報】阪神ロジャース「誘いあったパ・リーグのほう行きゃよかった・・・」】の続きを読む


    このページのトップヘ