虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >

    32 山崎  憲晴

    1: 風吹けば名無し 2018/03/17(土) 05:41:33.98 ID:PIHnaKpCp
    (オープン戦、楽天4-12阪神、16日、静岡)誰が“この展開”を予想しただろう。だから野球は面白い。戦力外の地獄を見た男が、ついに開幕1軍に手が届く位置まで来た。

     「しぶといよ。積極性もあるし、勝負根性をもっている」

     金本監督が目を細めた先に背番号「32」がいる。山崎憲晴。昨年10月、DeNAを解雇された31歳が今、光り輝いている。

     「きょうは年齢も一番上でしたし、プレー以外でも貢献できることがあると、自分は思っているので」

     くしくも幼少期を過ごした静岡が舞台だった。主力組が残留で、突然最年長になった山崎がベンチで誰よりも声を出し続ける。選手にハッパをかけ、味方を盛り上げる。その姿を指揮官が、首脳陣全員が絶賛する。

    そんな「声」よりすごいのがバット。止まらない。途中出場の六回、楽天のエース則本から左前打。七回にはちょっぴりうれしい移籍後初打点付きの中前打。九回には守護神・松井から3安打目となる中前打を放ってみせた。
    キャンプを安芸(2軍)で過ごした男が、1軍合流後、8試合に出場して11打数7安打、打率は驚異の・636。打撃好調な上に、オープン戦では一塁、二塁、遊撃を守って、内野ならどこでもこなせる。こんな選手を外せるはずもない。

     「もともと守備とかバントとか小技ができる選手があれだけ打ってくれたらね。ベンチに置いとかないとあかんのかな、と思うわね」

     指揮官も開幕1軍を示唆するまでに。大和がFA移籍したDeNAから“使える”選手をこっそり頂いていたのだ。

     「矢野さん(2軍監督)に言われたことを1年間やり通すつもりでやっているので。それだけです」

     雑草魂を強調した山崎。はい上がってきた男は強い。 (上田雅昭)

    【金本監督、山崎憲晴の開幕1軍を示唆「ベンチに置いとかないとあかんのかな、と思うわね」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/11/28(火) 07:40:03.57 ID:L0tcYqw0p
    阪神は27日、DeNAから戦力外通告を受けた山崎憲晴内野手(30)と契約したと発表した。1年契約で、年俸1000万円(金額は推定)、背番号は未定。
    西宮市内の球団事務所で会見に臨んだ山崎は、内野の全ポジションに加え、捕手も経験があり、スペイン語を話せることも明かした。“三刀流”で、33年ぶりの日本一を目指す金本虎に恩返しする。

    崖っぷちから戻り、新たな野球人生をスタートする。手を差しのべてくれた虎にすべてを捧げて、頂点を目指す。会見に臨んだ山崎が、熱い決意を口にした。

    「一回死んだ身ですし、タイガースさんからお話をいただいて、言葉にならないくらいうれしかった。その思いを、プロ野球選手ですから数字と結果で表すしかない。優勝、日本一に向けてチームの力になりたい」

    2016年2月に左膝内側側副じん帯断裂の手術を受け、そこから出番を失った。2年連続1軍出場がなく、戦力外に。今月15日に12球団合同トライアウト(マツダ)を受け、高い守備力を虎に評価された。だからこそ何でもやる覚悟だ。

    本職は遊撃だが「どこのポジションでも守れるのが、自分のセールスポイント」と頼もしい。人工芝から土のグラウンドになっても
    「甲子園ではエラーした覚えがない。いいイメージしかない」と問題なしだ。さらに埼玉栄高時代には捕手経験があり、イースタン・リーグでマスクを被ったことも。

    「(ワンバウンドなどを)止めることと、投げることは、自分でもある程度はできる」

    金本監督は来季、代走要員2人をベンチに入れるプランを描いているだけに、内野守備の名手が「第3の捕手」もできるなら、これほどありがたいことはない。

    【阪神、DeNA戦力外の山崎と1年契約 内野&捕手&スペイン語“三刀流”宣言】の続きを読む


    このページのトップヘ