虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >
    阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    16 西 勇輝

    1: 風吹けば名無し 2019/06/25(火) 03:50:37.43 ID:gv6II1OJ0
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190624-80756888-spaia

    与四球率リーグ2位でも3勝6敗
    好投しても勝てない。今季からFAで阪神に移籍した西勇輝が白星に恵まれない。6月21日の西武戦でプロ野球史上149人目の通算1000奪三振を達成したものの、またしても勝ち星はつかなかった。

    今季、ここまで登板した13試合すべてで先発。リーグ4位の防御率2.76と安定した数字を残しているが、星取りとしては3勝6敗の負け越し。スタンドで観戦する虎党からも「なぜ?」という声が多い。

    データを見れば、より投球の安定感が浮き彫りになる。西の持ち味である制球力は健在で、与四球率(BB/9)1.675はリーグ2位。
    1.232で同1位の広島・大瀬良はすでに6勝(4敗)、2.259で同3位の中日・大野でさえ4勝(5敗)を挙げている。本来、西の勝ち負けは逆になっていてもおかしくないということだ。
    開幕からローテを守り、13試合中10試合でクオリティースタート(6回以上を自責点3以内)と安定感を発揮しているだけに、不思議ではある。

    【阪神・西勇輝が防御率4位でも勝てないのは「不思議じゃない」!? 】の続きを読む

    IMG_5755

     阪神の西勇輝投手(28)が、史上149人目の1000奪三振に到達した。

     通算996個で迎えたこの日、初回に山川、森を連続三振に斬ると、二回に高橋光を空振り三振に斬り、迎えた五回だった。2死一、二塁のピンチで、中村を外角低めのチェンジアップで空振り三振に。節目の大台に達し、ベンチ前で記念リーフが贈呈された。

     ただ、試合は2点リードの四回に山川、森、中村に3連打浴びるなどで同点とされ、6回9安打3失点で降板。勝敗は付かず、5月10日の中日戦を最後に1カ月以上、白星から遠ざかっている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190621-00000132-dal-base

    【阪神・西 通算1000奪三振を達成も4勝目はまたお預け】の続きを読む


    このページのトップヘ