虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >
    阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    52 ピアース・ジョンソン

    IMG_6224

    阪神ジョンソン投手が33ホールド目を挙げ、タイトルにまた1歩近づいた。

    8回に登板し、4番ビシエドから始まる主軸を危なげなく3者凡退。「今日は打者、ピッチャーともにそれぞれ素晴らしい試合をした。勢いがつく素晴らしい勝利だった」と一丸の白星を喜んだ。ホールドに加え、35ホールドポイントもリーグトップ。抜群の安定感でブルペンを支えている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-08141157-nksports-base

    【阪神ジョンソン33H「勢いがつく」一丸勝利に喜ぶ】の続きを読む

    IMG_6164

    絶対的な安定感を誇る阪神ジョンソンが3者凡退でリーグトップとなる33ホールドポイントを挙げた。

    1点リードの8回から登板。青木、山田哲、バレンティンの主軸から2三振を奪うなど圧巻の内容だった。頼れる右腕は「(捕手の)梅野君がいい配球をしてくれた。今日はどうしても勝ちたかったので勝てて良かった」と振り返った。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-08081207-nksports-base

    【阪神ジョンソン33H「梅野がいい配球してくれた」】の続きを読む

    IMG_6144

    ピアース・ジョンソン投手は阪神の助っ人1年目では初となる30ホールドに早くも到達した。

    1点リードの7回に登板。1死から不運な安打も絡んで一、二塁とされたが、ピンチを迎えて本領発揮だ。8番小園には6球ファウルで粘られながら、最後は10球目のカーブで左飛に仕留める。代打坂倉からはカーブ3球であっさり空振り三振を奪った。ゲームの流れを強く引き寄せ、「暑くてジメジメしていて大変だったけれど、必要なところではいい投球ができたと思うよ」と胸を張った。

    42試合目のマウンド。30ホールドはセ・リーグ最多の数字となっている。30ホールドの価値を伝え聞くと「もっと行きましょう!」とニッコリ。真夏のフル稼働に向けて「米国南部も暑いからね。暑いところで投げるのは大丈夫だよ」と力強かった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-08031116-nksports-base

    【阪神ジョンソン、虎助っ人初の1年目30ホールド】の続きを読む


    このページのトップヘ