虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >
    阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    52 ピアース・ジョンソン

    1: 風吹けば名無し 2019/10/21(月) 11:15:07.83 ID:fzmzFmf40
     サンフランシスコ・ジャイアンツから移籍してきたジョンソンは今季、セットアッパーとして大活躍しました。
    58試合に登板し2勝3敗40ホールド(42ホールドポイント)、防御率1・38でした。キレのある直球とカーブで58回2/3で91奪三振。
    藤川やドリスにつなぐ重要なポジションを見事にこなし、試合終盤の戦いを安定させました。

     それが10月14日に帰国する際、ジョンソンは阪神との来季の契約を締結していないことを明らかにしてこう話しました。
     「まだ来年のことは具体的に何も決まっていないので、何も言えないですね」


     阪神球団の幹部はジョンソンとの契約の継続について「もちろんそうです」と肯定しながらも、現時点で「その話(契約)はまだ全然していないです」とけむに巻きました。

    【【産経】ドラフト評価も直視すべきは悪夢のジョンソン流出】の続きを読む

    IMG_6684



    649: どうですか解説の名無しさん 2019/10/14(月) 18:05:39.84 ID:MQ/V294F0
    阪神のピアース・ジョンソン投手(28)が14日、成田空港から米国へ帰国。
    注目される来季の去就について「何も決まっていない」と話すに留めた。

    帰国前に東京都内のチーム宿舎で取材に応じたジョンソン。
    日本1年目シーズンを「今までの野球人生の中で一番楽しかった一年と言える。
    数字的には、信じられない成績を残すことができた」と満足げな表情で振り返った。
    セットアッパーとして58試合に登板し2勝3敗、防御率1・38と驚異的な成績を残した。
    夫人の出産に立ち会うため帰国した影響でクライマックス・シリーズ(CS)での登板はなかったが、
    チームのAクラス入りに大きく貢献した。
    来季の去就についても言及。「まだ来年のことは具体的に何も決まっていないので、何も言えない」と現状は未定だとした。
    矢野阪神にとって必要不可欠な戦力であることは言うまでもなく、球団は、慰留に努める方針を固めている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191014-00000206-spnannex-base

    【阪神不動のセットアッパー・ジョンソンが帰国 来季は「何も決まっていないので何も言えない」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 13:58:39.77 ID:cFUoWxI60
    阪神は11日、夫人の出産で米国に一時帰国していたピアース・ジョンソン投手(28)が再来日したと発表した。

    第1子となる長男が誕生し、母子ともに健康。ジョンソンはDeNAとのファーストステージが開幕した5日に帰国。この日の巨人とのCSファイナルステージ第3戦はベンチ外となったが、
    夕方に来日して試合中盤に球場入り。試合を見守った。「自分がいない間、みんなが素晴らしい戦いをしてくれてここまで残ってくれた」。

    13日の第4戦はスタンバイする見込み。頼れるセットアッパーの復帰は心強い限りだ。
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201910110001222.html

    【【朗報】阪神ジョンソン復帰 第4戦から登板へ 】の続きを読む

    IMG_6668

    阪神は11日、夫人の出産で米国へ帰国していたピアース・ジョンソン投手(28)が再来日したと発表した。夫人の出産は無事に終わり、第1子となる男の子が誕生した。

    ジョンソンは今季58試合にリリーフ登板。防御率1・38と抜群の安定感で勝利に貢献してきた。ポストシーズンでも活躍が期待されたが、DeNAとのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージが開幕した5日に帰国していた。

    チームは早期帰国を見込み、出場選手登録は抹消しなかった。この日の巨人とのCSファイナルステージ第3戦はベンチ外となったが、13日の第4戦以降までもつれれば頼もしい助っ人がベンチ入りする可能性も出てきた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191011-10110708-nksports-base

    【阪神ジョンソンが再来日 第4戦以降ベンチ入りも】の続きを読む


    このページのトップヘ