虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >
    阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    52 ピアース・ジョンソン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    326: どうですか解説の名無しさん 2019/11/21(木) 05:12:34.15 ID:JJY02alh0
    阪神・ジョンソン、虎インスタに「いいね」 谷本副社長が残留好感触と明かす
    https://www.sanspo.com/baseball/news/20191121/tig19112105020011-n1.html

    【阪神・ジョンソン、虎インスタに「いいね」 谷本副社長が残留好感触と明かす】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    430: どうですか解説の名無しさん 2019/11/15(金) 23:50:15.66 ID:ylJVtsmL0
    阪神Vデイリー 阪神 ジョンソン残留好感触 合意「まだ」も「なるべく早く発表」

    阪神の谷本球団本部長は15日、ピアース・ジョンソン投手(28)との残留交渉について「悪くはない」と
    一定の手応えがあることを明かした。今後も慎重に交渉を重ね、近日中の合意を目指していく方針だ。
    複数年契約を視野に交渉していく考えを示していた同本部長は「まだ合意には至っていません」と現状を説明
    した。ただ「なるべく早く発表したいとは思っています。いい流れで来ている?悪くはないです」と明言。
    交渉自体、流出を想定するような厳しい状況に追い込まれているわけではない。11月30日までは阪神に
    保有権があり、独占的に代理人を通して交渉することができる。「そこまで(期限内)に決着をつけたい」と
    語っていたように、残留合意へ一歩ずつ近づいているのは間違いないとみられる。

    【阪神 ジョンソン残留好感触 合意「まだ」も「なるべく早く発表」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_6788



    625: どうですか解説の名無しさん 2019/11/12(火) 07:21:43.38 ID:8XbpECXu0
    阪神・谷本修副社長兼球団本部長(55)は11日、東京都内で取材に応じ、
    残留要請しているピアース・ジョンソン投手(28)の進捗状況について語った。

    「まだ何も動いてないです。動き始めたいと思ってますけど」

    現状で動きがないことを強調した。

    流出の危機にある中、球団サイドは異例の複数年を用意し、交渉しているが、進展はなし。
    「いい選手が注目されるのはしようがない。精いっぱい交渉はしていきます」と話すにとどめた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191112-00000014-sanspo-base

    【阪神・谷本副社長、残留要請ジョンソンとの交渉「まだ何も動いてない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_6753

     阪神が残留交渉中のピアース・ジョンソン投手(28)に対して、複数年契約を提示する用意があることが30日、分かった。

     球団幹部は「それなりに見合った条件を考えています。いろんなバリエーションがあるので、複数年(契約をする可能性)もゼロではないです」と説明。絶対的セットアッパーの流出阻止に向けて、条件面でさまざまプランを用意していることを明かした。

     ジョンソンは来日1年目から58試合に登板して2勝3敗40ホールド、防御率1・38を記録した。球団は来季も必要不可欠な戦力として計算。単年契約の助っ人にシーズン中から残留交渉を進め、球団幹部は「ジョンソンが決めてくれたら、すぐに契約したい」と話していた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00000031-dal-base

    【阪神ジョンソンに複数年契約用意 流出阻止へ球団幹部「見合った条件を」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2019/10/21(月) 11:15:07.83 ID:fzmzFmf40
     サンフランシスコ・ジャイアンツから移籍してきたジョンソンは今季、セットアッパーとして大活躍しました。
    58試合に登板し2勝3敗40ホールド(42ホールドポイント)、防御率1・38でした。キレのある直球とカーブで58回2/3で91奪三振。
    藤川やドリスにつなぐ重要なポジションを見事にこなし、試合終盤の戦いを安定させました。

     それが10月14日に帰国する際、ジョンソンは阪神との来季の契約を締結していないことを明らかにしてこう話しました。
     「まだ来年のことは具体的に何も決まっていないので、何も言えないですね」


     阪神球団の幹部はジョンソンとの契約の継続について「もちろんそうです」と肯定しながらも、現時点で「その話(契約)はまだ全然していないです」とけむに巻きました。

    【【産経】ドラフト評価も直視すべきは悪夢のジョンソン流出】の続きを読む


    このページのトップヘ