虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >
    阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    77 オネルキ・ガルシア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender
     今季限りで阪神を退団したオネルキ・ガルシア投手(31)が、台湾プロ野球・中信兄弟に入団することが決まった。25日、同球団が本人のVサインの写真とともにホームページで発表した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e2b292cc162bc683974e309a22794455fec9f4b6

    【阪神退団のガルシア、台湾プロ野球・中信兄弟に入団】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender
     阪神のオネルキ・ガルシア投手(31)が8日、今後の試合出場予定がないため、帰国した。今季は14試合の登板で2勝6敗、防御率4・42。来季の構想からは外れている。  「満足できる結果を残すことはできませんでしたが、タイガースの一員として全力を尽くしました。ファンのみなさん、たくさんの熱いご声援をありがとうございました。心から感謝しています。タイガースファン、サイコー!」  18年に中日に加入しいきなり13勝。19年から阪神に移籍したが、この2年間は思うような成績は残せなかった。陽気な性格で、投球だけでなく走塁や打撃も一生懸命。カラフルな髪形でファンやチームメートを楽しませるなど、愛された個性派助っ人だった。今後は未定。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/00f567c7b8cb54cb2680b855ab8694df9494b4e7

    【阪神・ガルシアが帰国「心から感謝。タイガースファン、サイコー!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender


    1: 風吹けば名無し 2020/11/05(木) 06:07:13.53 ID:YQn+9fs9p
    阪神ジャスティン・ボーア内野手(32)、オネルキ・ガルシア投手(31)がチームの1軍日程終了を待たずに帰国することが4日、確実になった。2人はこの日も鳴尾浜で2軍練習に参加していた。
    球界関係者によれば、条件が整えば今週末にも帰国するもよう。1軍最終戦となる11日DeNA戦(甲子園)を待つことなく、今季を終えることになりそうだ。

    来日1年目のボーアは1軍99試合出場で打率2割4分3厘、17本塁打、45打点。一塁ポジションがかぶるマルテが左ふくらはぎの張りから1軍復帰した事情もあり、10月22日に出場選手登録を抹消されていた。2軍降格後も「自分ができることをやっていきたい」と懸命に実戦出場、練習を継続。
    だが、1軍復帰が可能となって以降も再昇格の声はかからず、最後のアピール機会は訪れなかった。高額年俸がネックとなって来季残留が厳しくなっており、このまま退団となる可能性も十分ある。

    ガルシアは中日から移籍2年目となった今季は14試合先発で2勝6敗、防御率4・42。不安定な投球が続き、今季限りで退団する可能性が高くなっている。

    【阪神ボーア、ガルシア週末にも帰国 残留厳しい状況】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    image

     阪神先発ガルシアは3回4失点の背信投球で2軍降格が決まった。 3回は2イニング連続の先頭打者への四球。2死満塁で西川に外角速球を打たれ、左前に先制2点適時打を許した。さらに満塁で坂倉のゴロが左足を直撃し、右前に転々…。さらに2失点した。前回9月18日中日戦も4回途中3失点。白星は8月26日中日戦が最後で6敗目となり、矢野監督も「内容がちょっと。四球が絡むし、カウントを悪くする。今日の状態では使うところがない」と手厳しかった。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fd7135b3b9b7aa39c3b29bd2eae191cef00fdec9

    【阪神ガルシア2軍降格「使うところがない」矢野監督】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    image

     阪神先発のオネルキ・ガルシア投手が7回4安打1失点と力投した。前回先発した9月29日のウエスタン・オリックス戦は7回5失点と苦しんでいた左腕が変わり身を示した。  立ち上がりは三者凡退に。続く二回は先頭の内川に中前打を許したが、野村を三ゴロ、柳町を三振ゲッツーに抑える。その後、五回までは無失点投球を続けたが、六回に失点した。  2死二塁から三森に右前適時打を浴び、相手スコアボードについに「1」が刻まれた。ただ、続く西田を空振り三振に仕留め、最少失点でまとめた。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/418d22dac61623315609e46d2feb39ec858d3287

    【阪神2軍 ガルシアが7回1失点の力投 前回登板から変わり身示す】の続きを読む


    このページのトップヘ