虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >
    阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    38 小幡 竜平

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender


    1: 風吹けば名無し 2020/11/30(月) 15:50:07.13 ID:IYKwgXlC0
    最終的には54試合出場、打率.220、0本塁打、7打点、3盗塁だったが、
    数字以上の存在感を発揮。3年目となる来季へ向けた課題として「守備も打撃も下半身が大事なので、
    下半身の土台を作って、体力アップと思っています」と意気込んだ上で「自分の将来像としては『1番ショート』というところを目標にして頑張っていきます」と言葉に力を込めた。

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/11/30/kiji/20201130s00001173322000c.html

    【阪神・小幡 380万円アップで更改 近未来の将来像は「1番・遊撃」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender


    369: どうですか解説の名無しさん 2020/11/23(月) 20:48:22.23 ID:kcqqhtpEx
    左腕キラーだ阪神小幡 6安打中5安打が左腕から
    <みやざきフェニックス・リーグ:阪神1-1ロッテ>◇23日◇宮崎市清武SOKKENスタジアム

    高卒2年目の阪神小幡竜平内野手が左腕キラーになっている。ロッテ戦は「3番一塁」で先発。第1打席で育成左腕の本前の内角球を左翼線に運んだ。

    ここ3試合で6安打で、うち5安打が左腕から。「左が嫌だというイメージは特に持っていない。左投手からヒットが出るというのは、しっかり自分のポイントで呼び寄せて打てている」と分析した。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/677052018c554431e05f59c85d2f2a8831a3e481

    【左腕キラーだ阪神小幡 6安打中5安打が左腕から】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender
     阪神の高卒2年目・小幡が、初回から3打席連続安打を放ち、存在感を示した。宮崎ではセンターから逆方向への打球を意識してバットを振る。第1、第3打席は、直球を仕留めてセンターへ運ぶ会心の当たりで「しっかりはじき返すことができた」と振り返った。  そして、“クセモノ”ぶりを見せつけたのは、3回1死二塁で迎えた第2打席。相手左腕の投じた内角へのスライダーを腕をたたみながら捉えて、三塁手の頭上を越えていく左前打。クリーンヒットではないものの「守ってる側からしたら、ピッチャーも打ち取った当たりでヒットになるのは痛いと思うので」と納得の表情を浮かべた。試合前には、地面にボールを数個並べてゴルフスイングのようにしてネットに打ち込む練習にも着手。「ヘッドの重みを感じて、振り抜けばまっすぐ飛ぶけど、角度が悪いと引っかかる」と意図を明かした。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/458bd7ff899c26b059db58841a0127066183475e

    【阪神・小幡が価値ある“詰まりの一本”「守ってる側からしたら痛い」指揮官は“曲芸師”へ期待】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender
     阪神の高卒2年目・小幡は決勝打を放った。同点の8回2死二、三塁でしぶとく左翼へ落とす2点適時二塁打。「レフトフライでしょ」と苦笑いを浮かべたもののこの日は2安打3出塁とリードオフマンとしての役割を果たした。  平田監督も「フェニックスとは言え、巨人のユニホーム見たら燃えなきゃ」とナインを鼓舞したように“伝統の一戦”で勝負を決める快音。20歳の有望株は「上(1軍)でもそうですけど、やられっぱなしだったので。自分も途中で1軍に合流して肌で感じることができた。ファームでも常に意識してというのは大事だなと思ったし。思うだけでも変わってくる」と振り返った。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a59d5f339814bf00ae0ae011a48597bf5f629bb0

    【阪神・小幡“伝統の一戦”での快音に「ファームでも常に意識して」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender
     阪神の平田勝男2軍監督が小幡竜平内野手の1イニング2失策に反省を促した。 西武戦に1番遊撃で出場。8回無死一、二塁で愛斗の打球をはじき、さらに無死一、二塁から中熊の打球で併殺を狙ったが一塁へ悪送球。指揮官は「おーバタバタや。こんな守備で。まだ(1軍キャンプの)沖縄なんて程遠いよ。木浪なんか、ああいうプレーみて笑っとるよ」とジョークも交えて辛口ゲキ。小幡も表情を引き締め、レベルアップを期した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ae239d028bfdaccf262aeb7df731b9baaac94d1c

    【阪神小幡1イニング2失策「木浪笑っとる」2軍監督】の続きを読む


    このページのトップヘ