虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >

    5 近本 光司

    1: 風吹けば名無し 2019/02/15(金) 07:46:11.44 ID:w4GVCeYe0
    阪神のドラフト1位・近本光司外野手(24)=大阪ガス=が楽天との練習試合(宜野座)で左中間への適時三塁打など2安打。初めての対外試合で躍動したルーキーに、スタンドの他球団007も警戒を強めた。

    「実戦タイプなんでしょう。左中間にも打てる。見方が変わってきました」とはDeNAの東野スコアラー。巨人・田中スコアラーも「初めて対戦した投手を捉えられるのは実戦向き。低めの球を広角に打てるのが素晴らしい」とうなった。

    3月29日の開幕戦(京セラ)の相手、ヤクルトの山口スコアラーは「外の球をしっかりヘッドをきかせて逆方向に打っていた。やっぱり足が速いね。(内野手が)カットに入った時にはもうサードに到達していた。さすがドラ1。即戦力ですね」と賛辞をおくった。

    中日・井本スコアラー「センター方向を中心にしながら逆方向へうまく打ち返せる。バットコントロールもいいものを持ってる」

    広島・田中スコアラー「いいものを見ることができた。大変素晴らしい。足があるのは、広い甲子園でも武器になると思います」

    オリックス・山本スコアラー「体形、背番号を見ていると平野(恵一、阪神打撃コーチ)とすごく重なる。レギュラーを争える選手」

    【阪神D1・近本についてDeNAスコアラー「実戦タイプ、見方変わってきた」】の続きを読む


     阪神は14日、宜野座で楽天と今季初の対外試合を行った。ドラフト1位・近本光司外野手(大阪ガス)は「9番・中堅」でスタメン出場。三回の1打席目に、池田から中前打を放った。

     二盗には失敗したが、七回1死二塁で迎えた3打席目。西口の初球143キロをたたいて、左中間を深々と破る適時三塁打。マルチ安打で、対外試合デビューを果たした。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00000544-sanspo-base


    【阪神・近本、マルチ安打で対外試合デビュー】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/02/13(水) 07:31:03.52 ID:dzRJnZC0d
    阪神春季キャンプ(12日、沖縄・宜野座)ゲームノック(実戦を想定してのシートノック)が12日、行われ、中堅を守った阪神のドラフト1位・近本光司外野手(24)=大阪ガス=が本塁悪送球。
    特守では筒井壮外野守備走塁コーチ(44)から自慢の足を活用することを教わった。
    憧れの元阪神・赤星憲広のように“飛ぶ”ような送球を目指す!午後から今キャンプ初めて行われた、実戦形式の守備練習。
    野手、投手がそれぞれの守備位置につき、ノッカーがランダムに放つ打球を追う。中堅を守っていた近本は1死二、三塁の状況で処理したまではよかったが、本塁送球が二塁まで届かず…。
    力が変に入ってしまったのか、指が引っかかってしまったのか、定かではないが、鉄は熱いうちに打てとばかりに、矢野監督が呼び止めた。
     「(近本は)無難にいくよりも、うまくなるための意識とかをね」

    https://www.google.co.jp/amp/s/www.sanspo.com/baseball/amp/20190213/tig19021305030002-a.html

    【阪神D1・近本、赤星のように助走つけ「飛ぶ」ような送球を】の続きを読む


    このページのトップヘ