FullSizeRender
 阪神育成1位中京大・伊藤稜投手は今回のドラフトで3人目の左腕指名となった、球の出所の見えづらい変則フォームだ。「ホッとしている」と、満面の笑みで喜びを表現した。小さいテークバックから投じる最速150キロの直球が武器。「求められるのは中継ぎとして左打者を抑えることだと思う。岩崎投手のような安定感のある投手になりたい」。まずは2軍で課題の制球力を磨き、1日も早い支配下登録を目指す。

https://news.yahoo.co.jp/articles/14ccfbd0e0b477a95639f8901d7360145886ac15

【【ドラフト】阪神育成1位中京大・左腕の伊藤稜「岩崎投手のような安定感」】の続きを読む