虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >
    阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    阪神

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_8298



    969: どうですか解説の名無しさん 2020/07/03(金) 21:36:11.81 ID:oO9Jqr4Xx
    阪神近本スランプ脱出作戦 福留塾で打撃改造開始だ
    福留塾では打撃面での足の上げ方や、タイミングの取り方などを約10分レクチャーされた。詳細は明かさなかったが、金言を授かった後は、確認しながら打撃マシンを打ち込んだ。「勉強させてもらっています」と近本。福留が荷物をまとめて練習場を引き揚げる際には、呼び止めてもう一度アドバイスを乞う熱心ぶり。雨のおかげで普段のビジターより練習も長くでき、手応えもつかめた。福留塾に途中で加わった矢野監督も「同じ左バッターで、孝介(福留)から教えてもらうというのはチカ(近本)にとってもよかったと思う」と目を細めた。
    昨季は159安打でセ・リーグ新人安打記録を樹立。だが悩んだ時には福留の助言で道が開けたという。「去年も打てない時は、試合中だったり試合が終わってからだったり、練習の時も声をかけていただいて『こうなってる』っていうのは教えていただいていました。改善されたなというのはよくありました」。

    近本は「(課題は)明確になってきています」と手応え十分だ。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0a09eb8867dc1dba3293ccd24df266ef3a9638ce

    【阪神近本スランプ脱出作戦 福留塾で打撃改造開始だ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_8297

     コンディション不良で2軍調整中の阪神高橋遥人投手(24)が、ウエスタン・リーグ中日戦(ナゴヤ球場)で101日ぶりに実戦復帰した。2番手で6回に登板し、1イニングを1安打無失点。最速144キロも計測し「ボールどうこうより、1イニングを投げ切れたことが良かった」とホッと胸をなで下ろした。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ff5c144ba1a91fe2a40a147e83efda8f7dfe53db

    【阪神高橋遥人101日ぶり実戦、1回0封144キロ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_8296

     阪神ドラフト2位・井上広大外野手(18)=履正社=が同点とする2点適時二塁打を放った。前日2日の同広島戦(由宇では)“公式戦初本塁打”、2打点と活躍したルーキーがこの日も躍動した。  2点を追う五回2死二、三塁で今日3回目の打席に入った。笠原が投じた初球110キロカーブを強振すると、打球は左中間を一気に割った。二走、三走ともに生還し、同点とした。雨が降りしきるナゴヤで存在感を発揮した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c7a1695a0469dab7bba5747e0b812df508912bc6

    【阪神・ドラ2井上 2点適時二塁打 昨季開幕投手打ち&2試合連続適時打で存在感】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_8288

     阪神上本博紀内野手が今季初の2番起用に応えた。 不振の二塁糸原に代わり、今季3試合目の先発出場。3点を追う3回無死一塁で中日先発の新人岡野を捉えた。カウント1-1からの3球目、真ん中高め144キロを引っ張って左翼へ二塁打。一塁走者の近本が好走塁で生還し、反攻の適時打となった。 「点差があったので、後ろにつなぐ意識で打ちにいった結果がタイムリーとなって良かったです」。今季初安打が初適時打。初回の第1打席では、頭部付近を通過するブラッシュボールを受けていた。それでも果敢に踏み込み、一振りで仕留めた。 直後の走塁でも見せた。近本を刺そうと遊撃京田が本塁送球した間に、三塁を狙った。間一髪でセーフの判定にリクエストが要求されたが、判定は覆らず。3番糸井の二ゴロで1点差となる本塁を踏んだ。5回には今季初盗塁も決め、守備ではアクシデントのガルシアに励ましの声をかけ続けた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c22cd4ff0bf892b6ba9cc95ac606ead3d9e7b50f

    【阪神上本が初2番で反撃適時打「つなぐ意識で」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_8289

     阪神の先発オネルキ・ガルシア投手が酸欠状態から続投し、5回2/3、4安打3失点5四球で降板した。「初回の失点の仕方が悪かったけど、その後は要所要所で何とか粘ることができたのは良かったね」。 梅野と今季初のバッテリー。初回1死一、二塁で、4番ビシエドにフルカウントから低めのスライダーを捉えられ、左翼へ先制の3ランを浴びた。2回以降は立ち直り、許したのは1安打。6回2死二塁から代打福田に四球を与えたところで降板した。 3回にアクシデントがあった。1死から3番アルモンテに7球目を投じた直後に投球を中断し、矢野監督らがマウンドに集まった。ガルシアは苦しそうな表情で両膝に手をつき、1度治療のためベンチに下がったが、再びマウンドへ戻った。降板後に「少し酸欠状態になったけど、すぐに良くなったし、今は全く問題ないよ」と説明。6回途中107球を投げ抜いた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/accfcacbe656f0eaa607675d413ddaf7a59b5e2e

    【阪神ガルシア「酸欠状態」も続投 粘りの107球】の続きを読む


    このページのトップヘ