虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >
    阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    テニス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2021/09/14(火) 09:15:32.26 ID:/PKDQZP00
    1位:ノバク・ジョコビッチ/1万2133ポイント
    2位:ダニール・メドベージェフ/1万780ポイント
    3位:ステファノス・チチパス(Stefanos Tsitsipas、ギリシャ)/8350ポイント
    4位:アレクサンダー・ズベレフ(Alexander Zverev、ドイツ)/7760ポイント
    5位:アンドレイ・ルブレフ(Andrey Rublev、ロシア)/6130ポイント
    6位:ラファエル・ナダル/5815ポイント
    7位:マッテオ・ベレッティーニ(Matteo Berrettini、イタリア)/5173ポイント
    8位:ドミニク・ティエム/4995ポイント
    9位:ロジャー・フェデラー(Roger Federer、スイス)/3765ポイント
    10位:キャスパー・ルード(Casper Ruud、ノルウェー)/3440ポイント

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b0fa946eba8b28b5ab0369dd089e0846d0dc73ae

    【【朗報】テニス世界ランキング、6位ラファエル・ナダル、9位フェデラー。世代交代へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2021/09/13(月) 08:25:09.44 ID:cBdLpCVq0



    【【悲報】ノバク・ジョコビッチさん、優勝できないと悟り試合中に号泣してしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/03(金) 10:09:04.82 ID:CAP_USER9
    9/3(金) 10:04
    スポニチアネックス

    錦織「最後は思い切りやった方がいいかなと」4時間の激闘制す 次戦はジョコと対戦「作戦練って頑張る」
    錦織圭のバックハンド(ロイター)
     ◇テニス 全米オープン第4日(2021年9月2日 ニューヨーク ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンター)

     男子シングルス2回戦で2年ぶり出場の世界ランキング56位の錦織圭(31=日清食品)は、同61位のマッケンジー・マクドナルド(26=米国)と対戦。7―6、6―3、6-7、2-6、6-3で勝ち、2年ぶり3回戦に進出した。

     8月に米・ワシントンで開催されたシティ・オープン準決勝で敗れた相手との再戦。3時間57分に及んだ激闘を制した。

     フルセットまでもつれ込んだ接戦。2セットを先取したが、3、4セットを取り返された展開に錦織は「後半の彼のプレーがよくなってきたので、どう止めようかというのが5セット目のカギでしたの。フォワーの強打が入ってきてたので」と振り返った。

     天候状態としても強い風が吹き抜けており「風の中難しかったですけど、(ショットが)入って最初ブレークできて、良い流れは前半からつかめた」とし、最終セットは「1ゲーム目ブレークされてヒヤっとしました。風に悩まされて、打った方がいいのか、じっくりいった方がいいのか、自問自答しながら。最後は思い切りやった方がいいかなと振り切ってた」。第2ゲームから4ゲーム連取で逆転に成功し「1ゲームブレークされたので思い切って逆にプレーできたところもありましたね」と話した。

     3回戦は、第1シードのジョコビッチ(セルビア)との対戦が決まった。男子史上3人目の年間グランドスラムに王手をかけており、錦織にとっては東京五輪で敗れた相手との再戦となるだけに「まずは回復して。最近負けてる相手なので作戦練って頑張ります」と見据えた。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b4022ba04701247072df42d0f9442253ddeeb029

    【【テニス】錦織「最後は思い切りやった方がいいかなと」4時間の激闘制す 次戦はジョコと対戦「作戦練って頑張る」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/01(水) 02:54:38.89 ID:CAP_USER9
    9/1(水) 2:53
    配信
    tennis365.net
    全米オープン

    錦織 全米OP2年ぶり8度目の初戦突破、世界113位との熱戦制す<男子テニス>

    テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は大会2日目の31日、男子シングルス1回戦が行われ、世界ランク56位の錦織圭が同113位のS・カルーソ(イタリア)を6-1,6-1,5-7,6-3で破り、2019年以来2年ぶり8度目の初戦突破を果たした。


    2014年の同大会では準優勝を果たしている錦織。2019年以来2年ぶりの出場となったこの試合、序盤から深いリターンを放つと積極的にネットプレーを仕掛ける錦織が第1ゲームで先にブレークを奪う幸先の良いスタートを切る。

    その後もバックハンドのダウンザラインを決めるなど流れを掴むと、第3ゲームではカルーソがダブルフォルトを犯し再びブレークに成功して4ゲームを連取。サービスゲームではファーストサービスが入ったときに75パーセントの確率でポイントを獲得し、ブレークを許すことなく第1セットを先取した。

    第2セットに入っても勢いの止まらない錦織は、強烈なフォアハンドウィナーを決めるなどで第2ゲームで先にブレークし3ゲームを連取すると、その後も安定感のあるストロークやドロップショットなどでカルーソを翻弄。セットカウント2-0と勝利に王手をかける。

    第3セットでは互いにサービスゲームのキープが続き終盤に突入。ゲームカウント5-6で迎えた第12ゲームで錦織はこの試合初のブレークを許し、セットカウント2-1と追い上げられる。

    それでも第4セットでは激しいラリー戦を制しポイントを先行した錦織が、最後はフォアハンドを打ち込み第3ゲームでブレークする。直後の第4ゲームではボレーのミスなどでブレークバックを許すと、そこから1度ずつブレークを奪い合い終盤へ。第7ゲームではバックハンドのリターンエースを放つなどしてこのセット3度目のブレークを奪うと、その後はブレークバックを許すことなくカルーソを振り切った。

    錦織は前哨戦であるナショナル・バンク・オープン(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)に出場したものの、右肩の負傷を理由に2回戦を前に棄権を発表。この日は約3週間ぶりの実戦復帰だった。

    2回戦では世界ランク61位のM・マクドナルド(アメリカ)と対戦する。マクドナルドは1回戦で第27シードのD・ゴファン(ベルギー)をストレートで下しての勝ち上がり。

    一方、敗れた28歳のカルーソは2年連続2度目となる全米オープン初戦突破とはならなかった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ad4de6c842fa8caa0b4a2f6f1d9164276d5beb03

    【【テニス】錦織圭、全米OP2年ぶり8度目の初戦突破、世界113位との熱戦制す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2021/08/27(金) 08:36:33.93 ID:k6Er3WoAd
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a2a2a230e0fe3f8db07ef04011ad61800f6b5a6d

    BIG3唯一の出場であるジョコビッチの山に入ってしまった模様

    【【悲報】錦織圭さんやっぱり運が無い】の続きを読む


    このページのトップヘ