虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレをまとめていきます。

    >

    テニス

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/23(金) 18:02:49.79 ID:3ynMQUI10
    ウィンブルドンの開幕を7月3日に控え、前哨戦のドイツ・ハレ大会にエントリーした錦織圭(27)。
    だが、ここにきて心配な問題が……。全仏オープン3回戦でのラケット破壊行為に、厳しい目が向けられているのだ。

    「第4セットで格下の韓国選手に追い上げられた錦織選手は、自分のサービスゲームをブレイクされた直後にラケットを激しくコートに叩きつけて折ってしまった。
    そんな彼の行為に、主審はコード・バイオレーションの警告を与えました」(テニス関係者)

    コード・バイオレーションとは、選手がしてはいけない違反行為。
    遅延行為や言葉による侮辱などと並び、ラケットを怒りにまかせ破損する行為も禁じられている。

    「テニス選手にとって、ラケットは命の次に大切といっても過言ではありません。フランスのツォンガ選手は、父親から『ラケットを壊したら俺がお前を壊してやる!』と厳しく教え込まれたほどです。
    紳士のスポーツだからこそ、そうした違反行為は激しく批判される対象になります」(前出・テニス関係者)

    さらに錦織は、今年2月のリオ・オープンでもラケットを破壊し大ブーイングを受けている。その結果、ペナルティは“試合外”にまで波及してしまったようだ。

    「錦織選手はラケットメーカーのウィルソン社と生涯スポンサー契約を結んでおり、スポンサー料は年間2億5千万円とも言われています。
    錦織選手は、試合終了直後すぐウィルソンへ謝罪の電話を入れたそうです。ふつうメーカーとの契約書には『ラケットを故意に破損させた場合、契約料10%相当の違約金を支払う』などの条項が。
    錦織選手のラケット破壊は今年2度目。つまり通常なら5千万円を支払うことになります」(別のテニス関係者)

    代償は金銭だけではない。ATP(男子プロテニス協会)からも厳しい視線が……。

    「錦織選手は冷静でマナーの良い選手と評価されてきました。だからこそ相次ぐラケット破壊が際立ってしまい、審判たちは錦織選手を“要注意選手”に指定しているとも聞きました。
    審判の心証が悪くなれば、試合中に警告を受けやすくなる可能性なども考えられます。錦織選手にとって、厳しい事態といえるでしょう」(前出・別のテニス関係者)

    ウィンブルドン初制覇を目指す錦織だが、まず大切なのは“自分との闘い”かもしれない。

    【【悲報】錦織圭さん、ラケット破壊に5000万円の違約金を払っていた】の続きを読む

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/06/20(火) 21:41:09.87 ID:CAP_USER9
    錦織圭がフェルナンド・ベルダスコとフルセットを戦い2-1で勝利!! ATP500 ゲリー・ウェバー・オープン 1回戦

    [錦織圭]
    9位
    日本
    27歳
    178cm

    [フェルナンド・ベルダスコ]
    34位
    スペイン
    33歳
    185cm


    錦織圭 2-1 フェルナンド・ベルダスコ

    6-7
    6-3
    6-4

    http://live.tennis365.net/halle/2017/1/
    no title

    【錦織圭がフェルナンド・ベルダスコとフルセットを戦い2-1で勝利!! ATP500 ゲリー・ウェバー・オープン 1回戦】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/13(火)15:09:20 ID:95I
    高祖父:松岡修造(実業家:松岡汽船[注 2]創業者)
    曾祖父:松岡潤吉(実業家/政治家:松岡汽船創業者社長、元貴族院議員)
    曾祖父:小林一三(実業家/政治家:阪急東宝グループ創業者)
    曾祖叔父:田邊七六(政治家:元衆議院議員)
    曾祖叔父:田邊宗英(実業家:第4代後楽園スタヂアム社長)
    祖父: 松岡辰郎(実業家:元松岡汽船社長、第9代東宝社長)
    義祖父: 小林米三(実業家:元阪急電鉄社長)
    従祖叔父:田邊圀男(政治家:第31代総理府総務長官、第12代沖縄開発庁長官、第3代山梨県知事)
    父:松岡功(テニス選手/実業家:元デビスカップ日本代表、第11代東宝社長)
    母:千波静(元宝塚歌劇団星組男役:本名:松岡葆子(旧名:静子)、宝塚歌劇団44期生)
    妻:田口恵美子(アナウンサー)
    長女:松岡恵(宝塚音楽学校105期生[80])
    姉:辻敏子(旧姓:松岡)
    兄:松岡宏泰(実業家:東宝東和会長、東宝取締役)
    義兄:辻芳樹(辻調理師専門学校校長)
    甥:辻雄康(姉・敏子と義兄・辻芳樹の長男)
    義伯父:三村庸平(実業家:元三菱商事社長・会長)
    義伯父:三村亮平(実業家:阪急不動産副社長)
    義伯父:小林公平(実業家:元阪急電鉄社長・会長)
    従叔父:鳥井信一郎(実業家:元サントリー社長・会長)
    従兄:小林公一(実業家:阪急阪神ホールディングス取締役、宝塚歌劇団理事長)
    いとこ:田中里衣(女優:宝塚歌劇団76期生/母の妹:千波薫 宝塚歌劇団48期生の子ども)

    【松岡修造の家系wwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む


    このページのトップヘ