虎速

阪神タイガースのスレや面白そうなスレ、その他スポーツのスレをまとめていきます。

    >

    テニス

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/02/18(日) 12:17:08.61 ID:CAP_USER9
     ◇男子テニス ニューヨーク・オープン ニューヨーク州ユニオンデール(2018年2月17日)

     男子テニスのニューヨーク・オープンは17日(日本時間18日)、ニューヨーク州ユニオンデールで行われ、シングルス準決勝で世界ランキング27位の第5シード、錦織圭(日清食品)は世界11位の第1シード、ケビン・アンダーソン(31=南アフリカ)と対戦し、1―6、6―3、6―7で敗れて決勝を前に敗退した。

     錦織は第1セット、アンダーソンの強力なサーブに苦しみ、5ゲーム連取を許す一方的な展開。第6ゲームはキープしたが、続く第7ゲームも相手の高速サーブを攻略できず1―6で落とした。

     第2セットは第4ゲームでブレークに成功するなど、調子を取り戻した錦織が6―3で奪い、勝負は最終セットへ。しかし最終セットはタイブレークの末に落とし、決勝進出を逃した。

     錦織は右手首の負傷から1月のツアー下部大会で戦列に戻り、復帰2戦目のダラス・チャレンジャーで優勝。今大会で昨年8月以来、半年ぶりにツアー大会に出場した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000116-spnannex-spo

    【錦織 ツアー復帰戦で決勝進出ならず…世界11位アンダーソンに敗れる】の続きを読む

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/02/17(土) 12:22:49.38 ID:CAP_USER9
     ◇男子テニス ニューヨーク・オープン ニューヨーク州ユニオンデール(2018年2月16日)

     男子テニスのニューヨーク・オープンは16日(日本時間17日)、ニューヨーク州ユニオンデールで行われ、シングルス準々決勝で世界ランキング27位の第5シード、錦織圭(日清食品)は世界91位のラドゥ・アルボット(28=モルドバ)と対戦し、4―6、6―3、6―1で逆転勝ちし、4強入りを果たした。

     アルボットと初対戦の錦織は第1セット、第5ゲームで先にブレークに成功したが直後の第6ゲームでミスが出てブレークバックを許す。第7ゲームで再びブレークして4―3とリードしたが、サーブに苦しむ錦織は第8ゲームから3ゲーム連続で失い、4―6でこのセットを落とした。

     第2セットは第5ゲームで先にブレークすると、5―3の第9ゲームではアルボットのミスにつけこんでブレークチャンスとなり、最後は相手のダブルフォールトで決着。6―3で第2セットを奪い返した。

     調子を取り戻した第3セットは一方的な展開。1―1の第3ゲームから5ゲーム連取して6―1で奪い、逆転勝ちで4強に駒を進めた。

     錦織は右手首の負傷から1月のツアー下部大会で戦列に戻り、復帰2戦目のダラス・チャレンジャーで優勝。今大会で昨年8月以来、半年ぶりにツアー大会に出場した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000096-spnannex-spo

    【錦織 苦しみながら4強進出 世界91位に逆転勝ち】の続きを読む

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/02/14(水) 14:29:03.15 ID:CAP_USER9
    [錦織圭]
    27位
    日本
    28歳
    178cm

    [ノア・ルービン]
    232位
    アメリカ
    21歳
    178cm


    錦織圭 2-0 ノア・ルービン
    7-5
    6-3


    http://live.tennis365.net/newyork/2018/1/
    no title

    no title

    no title

    【錦織圭がノア・ルービンにストレートで勝利!! ATP250ニューヨークオープン 1回戦】の続きを読む

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/02/04(日) 13:45:48.59 ID:CAP_USER9
    2/4(日) 13:43配信
    スポニチアネックス

    錦織、復帰2戦目でV!世界158位にストレート完勝 ツアー下部大会

    男子テニスの錦織圭(AP)

     ◇ダラス・チャレンジャー男子シングルス決勝 錦織圭2―0マッケンジー・マクドナルド(2018年2月3日 米テキサス州ダラス)

     右手首故障からの復活を目指す世界ランキング27位の錦織圭(28=日清食品)は3日(日本時間4日)、米テキサス州ダラスで行われたツアー下部大会のダラス・チャレンジャー男子シングルス決勝で同158位のマッケンジー・マクドナルド(22=米国)を6―1、6―4で下し、右手首故障から復帰2戦目で優勝を果たした。

     錦織はマクドナルドとは初対戦。お互いにキープしたまま2―1で迎えた第4ゲームを錦織がブレークに成功。さらに、第6ゲームも連続でブレークし、第1セットは6―1で難なく制した。

     第2セットも、第5ゲームに錦織が先にブレーク成功。サービスゲームでも再三ジュースまでもつれ込んだが、粘りのプレーでブレークを許さず、そのまま6―4でセットをものにし、勝負を決めた。

     錦織は昨年8月、右手首の故障を理由にマネジメント会社が年内全休を発表。今年1月23日のニューポート・チャレンジャー1回戦で実戦復帰した際にはデニス・ノビコフ(24=米国)に敗れたが、復帰2戦目で早くも優勝を果たした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00000119-spnannex-spo

    【【テニス】錦織、復帰2戦目でV!世界158位にストレート完勝 ツアー下部大会】の続きを読む


    このページのトップヘ